ID非公開

2021/9/10 18:52

55回答

地球温暖化によって海面が上昇したという話を聞いた事があるのですが本当ですか?氷河なんて地球上の水の2%程しか含まれ無いのにその一部が溶けるだけで海面が上昇することなんて有り得るんでしょうか

地球温暖化98閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

「捏造された」という点ではあります。 NHKなどがわざわざ雨季の南の島に行って撮影し、海水面が上がった、と主張しています。 ICPPという単語が出て来たら全てフェイクだと思ってください。

1人がナイス!しています

1

温暖化で海面が上昇したというのは本当です。海面上昇の主因は海水の熱膨張と山岳氷河の減少です。 氷が全てなくなると、南極の分で60m、グリーンランドの分で7m、山岳氷河の分で0.4m上昇します。 最新の衛星観測では、減っていたと思われていた南極の氷床は逆に増えていることがわかりました。これは海面の低下要因です。 ミランコビッチサイクルにより、2000~7000年後に7度下がって、9万年続く氷期に入り、海面は120m低下します。

1人がナイス!しています

1

→ 今の所日本列島周辺のでは心配は無さそおおですよ!40年間?+1cm?でしょうか?あんまり上がっては居ないのですね?心配は無用と思いますよ!

1人がナイス!しています

(追記) 1906~2006年までのを集計したのを見ると!これは約+8mm?ほどですね?あまり心配なさそうですよ!100年?1cm?ですね?

画像
1

20世紀初頭から現在までの海面上昇は主に海水の熱膨張によって起こっています。 また、現在溶ける可能性があると言われているのはグリーンランドの氷です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/海面上昇 「第4次報告書によれば、実測による海面水位の平均上昇率は、1961 - 2003年の間で1.8±0.5mm/年、20世紀通して1.7±0.5mm/年だった[6]。また、ここ1993 - 2003年の間に衛星高度計により観測された海面上昇は3.1±0.7mm/年と大きかった[7]。そのうち熱膨張による寄与がもっとも大きい値を示しており(1.6±0.5mm/年)、ついで氷河と氷帽の融解(0.77±0.22mm/年)、グリーンランド氷床の融解(0.21±0.07mm/年)、南極氷床の融解(0.21±0.35mm/年)の順で寄与が大きい[8]。その他の要因の影響幅は、上記の要因より小さいと見られている[8]」

1人がナイス!しています