ID非公開

2021/9/11 10:04

99回答

「ひるおび!」八代英輝弁護士の発言は正しいですか?誤りですか?

3人が共感しています

回答(9件)

1

こんにちは。 ある意味正しいと思います。 2016年に国会で、『日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査団体である』 『いわゆる敵の出方論に立った「暴力革命の方針」に変更はないものと認識している』 『日本共産党が、昭和20年8月15日以降、日本国内において暴力主義的破壊活動を行った疑いがあるものと認識している』 という答弁書を、閣議決定しています。 これは事実ですから。 志位委員長の前任の不破委員長は、自著で次のような軍事方針を語っています。 「われわれが軍事組織をつくり武装し、行動する以外にない」 「軍事組織をつくること」が推奨していたり、「火炎手榴弾などの製造法」を紹介している。 日本共産党も「事実無根」と八代弁護士に撤回と謝罪を求めるなら、日本共産党も正式に過去の見解を詫びて、認めてもらうべきだと思います。 今日現在でも、破壊活動防止法に基づく調査団体であることは、紛れもない事実なのですから。

1人がナイス!しています

2

誤りですが、共産主義というものに対して、八代さんが言われたようなことを警戒する意識というのは、多くの国民が持っているのではないかと考えます。

2人がナイス!しています