回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/11 16:06

1414回答

ガンダムの作品の時代って、あんな巨大ロボットを作るだけの科学技術はあるのに、なぜAIで動く無人ガンダムが主役ではないのですか?

1人が共感しています

回答(14件)

2

1979年版「機動戦士ガンダム(シリーズ1作目)」の世界では 「ミノフスキー粒子」がその鍵になっている設定でしたね。 「機動戦士ガンダム(一作目)」では いわゆる「自動追尾型誘導兵器(主にミサイル)」が 使えない世界を設定する事で 人類の戦闘は原始的な有視界戦闘の時代に逆行した ・・・という設定を考えったそうです。 この時にこの設定に都合よく考案されたのが 「ミノフスキー粒子」という電子機器を混乱させる粒子です。 最初の設定では 単なる「電波妨害粒子」だった訳ですが それだけでは有人人型兵器を戦場で有効である という設定にはやや理論設定が弱いと考えられ 最終的には「電子機器」による自動機械操縦系なども ある程度の混乱状態を生む程度の 「電磁気カオス化粒子」という存在になっていたようです。 その結果、作中の人型兵器は いわゆる自動制御された「ロボット兵器」というよりは 人の肉体運動を延長させる 「大型宇宙装甲機動強化服」であるという設定で 「モビル・スーツ」と呼ばれた訳です。 つまり「モビル・スーツ」は ほとんどの操作を手動で行う必要がある機械である事で 「電子機器」を混乱させる電磁気カオス化粒子である 「ミノフスキー粒子」の高濃度空間でも 自由に動き回る事ができる・・・という設定だった訳です。 当然、そんな設定の世界では 完全自動化されたAI搭載兵器は あっという間に電子機器障害を起こしてしまうので 使えない…と言う事だった訳です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ しかし、この設定が徹底されていたのは 「機動戦士ガンダム(第1作)」の作品内のみで その後の続編やリメイク版 スピンオフ作品 それに「G」以後の「ガンダムを名乗る変な作品」では こうした設定はかなり変更されてしまっていますので こうした作品でのAIを使用しない理由は 全く設定からは読み解けないと言えます。

2人がナイス!しています

1

パイロットの居ない主役モビルスーツが無人で活躍してるのを見ても誰も面白くないからではないねしょうか?

1人がナイス!しています

1

アニメは、ターゲット層に合わせたキャラ年齢にします。 アムロは15歳という設定だったので、中高生をターゲットにしていました。 AIだとキャラが出しづらいので、大人の事情で有人機になってます。

1人がナイス!しています

1

その時代にAIはない。 昔は電子頭脳と呼ばれてました。

1人がナイス!しています

1

ロボットは主人公が乗って動かすもの。その主人公を通して、観ている子供はそのロボットに乗っていたんです。だから、オモチャが売れる。 商売だからですよ。

1人がナイス!しています