ノートの色分けって ①色ペン(ボールペン)で文字を書いて色分け ②マーカーペンで黒文字に線を引く どちらかに統一したほうがいいんですか? それだけで効率性は変わるのでしょうか?

補足

授業中のノートです!

文房具 | 中学校76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

昭和の教師に、今流行している(らしい)軸色の統一なんて見られたら「わかりにくいだろ」ってひっぱたかれると思う…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

人によりますよね〜。 でも、②の方がいい理由があるんですね! お二方ともとても詳しく回答してくださったのですが、最初に回答してくださったこの方をベストアンサーとさせていただきます! ありがとうございました〜!!

お礼日時:9/17 16:50

その他の回答(1件)

0

授業中の話ですか? ②の方がいいと思います。 一文を全て書き終わってから、重要なところに線を引くと、重要部分は二度目を通すことになるので。 (①は、「色を変える」ことに意識が行ってしまうので、黒板を写す場合でも、文章が一度途切れてしまうため、内容が細切れで入ってこない) 個人的には、 授業中のノートであれば、 「鉛筆(シャーペン)のみ」が一番効率がよかったです。 授業中は、シャーペン一本で、アンダーライン(実線、波線)や囲み線(実線、二重線、丸囲み)で重要度を分け、 後で見直しがてら、ノートを作り直します。 これは、好きな色を線に使います(線の法則は決める。最大3色まで)。 ここで、板書以外の事(資料集などから抜粋)も書き加えていきます。 これだけで、テスト勉強はOKでした。 高校でこの方法に行き着きましたが、 中学校からやっておけばよかったなーと思いました。