ID非公開

2021/9/12 12:09

33回答

偏西風は西から東に吹いて、台風もその進路にそうと習いましたが、なぜ西から東に移動しつつも、南から北に移動するのですか?

気象、天気 | 台風170閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

もうひとつ、台風が北へ進む理由があります。 それは、熱帯低気圧や台風の南側で北に向かって押す力が、北側で南に向かって押す力より強いからです。この押し合いによって南側の押す力が優勢なので、北半球で発生した熱帯低気圧や台風は北上するのです。 熱帯低気圧や台風の北側では南西に向かう風が吹いていますが、コリオリの力で西向きに曲げられます。それに対して、熱帯低気圧や台風の南側で北東に向かって吹く風の向きはあまり変わりません。これはコリオリの力は赤道付近よりも北に行くほど強くなるからです。このため台風には北へ押す力が強く働くので、だんだんと北へ進んでいくことになります。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:9/13 23:53

その他の回答(2件)

4

北に進む理由はコリオリ力と呼ばれる力と太平洋高気圧が関係しています。 コリオリ力は風を曲げる力で、緯度が高いほど大きくなります。台風の北側より南側では緯度が低いためコリオリ力が小さく、風を曲げる力が弱いです。つまり、北に押す力(南風)が南に押す力(北風)よりも強いため北へ台風を押し上げます。北に流されながら日本付近では偏西風の影響を受けるので北東に動きます。 また、太平洋高気圧は時計回りなので、高気圧に沿って北西→北→北東へと流されます

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/12 16:53

ありがとうございます。 他の方の回答で 「偏西風は西から東にふくというのはだいたいを言ってるだけで、日本付近では北北東から北東が多いです。」とご回答いただきました。 偏西風の影響で北に台風が進む、つまり偏西風の影響も多少はありますか?

6

南から北に移動するのは、台風は自体は動きませんが、偏西風自体が南西から北東に向かって吹いているのは偏西風が噴き出す緯度まで北上してからで、それまで北に行くのは台風のわずかな小笠原高気圧から風と夏のモーンスーンによって南から吹くわずかな空気の流れもよってです。

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/12 12:26

偏西風は西から東への風と習いましたが、厳密には南西から北東の風なんですか?