ID非公開

2021/9/12 15:26

1414回答

写真が高画質だと何か良いことがあるんですか。評価が変わるんですか。 どの写真も水平が狂っていたり、どの写真も日の丸構図だったり。

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

イエスは彼らに言った。「わたしについて来なさい。汝らを人をとる漁師にしよう」。ペテロはフルサイズを捨てイエスに従った。

お礼日時:9/13 18:51

その他の回答(13件)

0

同じ写真でも低画質と高画質では高画質の方が評価が高いです。カメラマンの腕も勿論ですが、カメラやレンズの能力の高さも一つの評価基準です。プロカメラマンの世界は結果が全てです。安価な古い機材では出来ることも限られてきますので機材投資をケチっているとどんどん仕事も減っていきます。プロカメラマンも中には勘違いして腕で勝負、古い機材でもしっかり撮れてたら問題ないと思って10年前の機材をずっと運用している人もいます。でもどんなに上手な人がどんなに露出や構図が完璧でもレンズ本来の解像度やカメラの画質が上がるわけじゃないんですよ。金を出して最新の高価な機材を買えば上がるのです。要は金の問題です。デジタルは古い機材を運用しても何一つメリットはないです。プロの場合は機材を買う金もないのかという評価になる。道具を適性に使うのも一つでビジネスなら尚更です。お店やホテル、電車でも古くなったら建て替えたり内装リニューアルするのと同じです。一言でいうときちんと頭の中を最適化しておくことが上級者への道と思います。すると道具も見直していく考えが出てきます。

0

高画質だと良い事例 防犯カメラの画像・各種記録映像など ほとんど構図、水平など問題では無くデータ解析がより精密に行える事が優先される。 一般的カメラマンの事を言うなら、要は何を持って必要とされる被写体を提供できるかどうかの能力が重要でありどのような機材であっても、その場で手持ちの機材で撮り得る最良の画像を撮れるのが上級者だと思う。 たとえ最高級の機材を所有していても 今最適な被写体がそこに在るのに撮影できる機材を持って無いのが一番駄目と言う事。

0

風景写真などで大きく引き伸ばす必要があるような状況下においては、画質が求められる、逆に言うと画質が悪いことで評価が下がることはあります。あとは、大きくトリミングして使うことを前提にした場合は、ある程度の解像度が必要です。そうでもなければ、特に求められることはないですね。だから中盤のカメラよりも35mmを使う人が圧倒的に多いですし、なんなら若者はハーフを使ったりしますよね。

0

高画質だと引き延ばしに余裕が有ります。水平がくるっているのは撮り方が悪いのです。ファインダーをしっかり見て下さい。