回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/12 20:17

44回答

二級建築士の製図についてです。軒高9メートルまでですが、9メートル超えてしまいました。これって一発アウトですか?

資格1,314閲覧

回答(4件)

0

私も本年製図試験を受験した者です。なかなかしんどい戦いでしたね。 今回の試験の場合は問題中に指定がある道路境界線のGL±0部分から起算して軒高9,000mm以内に収める必要があったため、それを超えると二級では建てられない範囲で、従来の製図試験でしたら一発アウトになると思います。 ですが、過去の1級建築士の製図試験で初めて傾斜地が出題された際に やはり上手く纏められた受験者が少なく、その年は建物の高さ関係は特に重要な減点とされなかった傾向があったようでした。 私の主観ではありますが、軒高9,000mm超えていたとしても、描き終えて他の重大な減点項目が無いとすれば合格の可能性は十分にあるかなと考えています。

1

>(一級建築士でなければできない設計又は工事監理) >第三条 左の各号に掲げる建築物(建築基準法第八十五条第一項又は第二項に規定する応急仮設建築物を除く。以下この章中同様とする。)を新築する場合においては、一級建築士でなければ、その設計又は工事監理をしてはならない。 >二 木造の建築物又は建築物の部分で、高さが十三メートル又は軒の高さが九メートルを超えるもの 法令違反では?

1人がナイス!しています

1

基本的に法規制を理解していないことになるので、一発アウトです。 ただ、今回間違っている人が多いので、もしかすると、採点から除外されるかもしれないですね。 ちなみに、延焼ラインもかけて無かったら、確実にアウトです。

1人がナイス!しています