回答受付が終了しました

ディスりでもなんでもありません。ただ本当に疑問です。 どうしてアサヒスーパードライはそんなに支持されるのでしょうか?私(男・34歳)は1度も美味しいと思ったことがありません。

回答(8件)

0

「ドライ」という、風味というか飲み口が 本質的に「ビールが苦手な層」に受けるんだと思います 苦味というのは、慣れないと受け入れ辛い味ですが、そこを「ドライ」に感じる程度に抑え込んでいる、とも言えると思います 私も若い頃はスーパードライ派でしたが、元々「ビールが苦手」で、エビスとか麒麟は飲めなかったです。ただ、年と共に味覚って変わるんですよね

0

キングオブすっきりなので、そういうのが好きな人は好きなんですよ。 蒸し暑い気候に合いますし。 こういうものがないわけじゃないんです。 東南アジア、南米、地中海周辺などなどではこういうのけっこうありますよ。 あとは好みの問題です。 日本はとても寒い時期もありますから気候によって飲むものを選べるのもいいと思います。

0

物流手段を見直して「運搬時」の揺れを大幅に改善 物流時の揺れによる「味の劣化」:この場合、味とは「びりっと感」:を最小限にした。発泡酒登場で久しいがそういう過程を経て、何十年も続いたキリンの天下を打ち破る商品となりました。 世代があるように思いますがどうでしょうか?今の50代以上は「びりっと」する辛口と言われる方が人気あるのではないでしょうか。

0

私もコクが無く、美味しいと思いませんが・・・ いわゆる苦みとコクの中庸さが受けているのだと思います。 バドワイザーやミラーあたりの薄さに慣れているアメリカ人あたりはスーパードライを美味しいといいます。