ID非公開

2021/9/13 13:52

1010回答

パソコンのOSでWindows11がこの先出るそうですが 発売された場合にWindows11が入ったお店で売られているパソコンは不具合とか起きないですか?起きにくいですか?

Windows 10 | パソコン147閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いろいろな意見ありがとうございました。 選ぶの難しいので単純に早い順でベストアンサーにしました

お礼日時:9/18 7:50

その他の回答(9件)

0

Windows10ですら、未だにpreview版よりは多少マシな程度。アップデートの度にあちこち問題が起こってる。Windows11になったからと言って極端に安定する事を期待するのは無理。マイクロソフトのWindowsはそういうものと割り切って使うしか。

0

パソコンは不具合とか起きないですか?起きにくいですか?> 歴代のWindowsを見てみると、新規OS発売後1年は使い物になりません。 それはメーカーパソコンが提供するのも同様で、OS切替時には様々なトラブルが起こり、その対処法を求めて知恵袋で質問する人が増えるのも、もはや新バージョンのWindowsが出る度に起こるお決まりだったりします。 そう云うトラブルに巻き込まれたく無いのであれば、アップグレード権を持つWin10が入っていっているパソコンを購入しておいた方が無難ですね。

2

そんな将来のこと誰も知りませんb(^-^ 結論を先に言うなら、起きます、そうしてください。 失礼な言い方ですが、あなたの質問は先人たちの犠牲の屍の上にどうやって楽をしてあぐらをかいてふんぞり返ろうかという質問にしか読み解けません。 少なくとも私は検証用パソコンで最新の機能を実行できるDevelopperChannelのインサイダープレビュー版とはいえWindows11を運用しています。 現実にアップデートを適用した直後にタスクバーのスタートメニューやアイコンすべてが消失しタスクマネージャーからシャットダウンする以外の操作が不能になるという重大な不具合が実際に発生したので、ちゃんとフィードバックもしています。 そうやって集まった情報をもとにマイクロソフトが再現させ精査して検証したうえで、原因を特定し修正します。 これが今のWindowsのスタイルです。 画面の向こうから心配を盾にあーだこーだ言うなら、質問者様に合うパソコンとOSはありません。 どうしても最新版を体験したいなら、自ら身を挺して検証用パソコンを用意したうえでDevelopperChannelのインサイダープレビューで参加をしてフィードバックをしてください。 それができないなら、店頭で販売されるまでおとなしく待ってください。

2人がナイス!しています

1

windows10だって不具合だらけだったけど?? 特に初期は不具合が起きるのは当たり前。

1人がナイス!しています

1

新しいOSの不具合は、今発見するために 俗に言うベータテストが行われています。 ただ、ベータテストの何たるかを知らない人も多いので 体験した不具合を、Microsoftにレポートしないアホな人もいて なかなか、全部解消できるわけではありません。 そういうことはWindows 10の時もありました。 また、新しいパーツ特有の問題がおきることもありますから 新しいパソコンが発売されてはじめて 誰かが体験する不具合というものもあり得ます。 PCメーカーの動作テストも万全とは言えないからです。 ただ、大きく違うのは Windows 11搭載で発売されたPCを新品購入すれば 少なくとも1年のメーカー保証があって そういった不具合について、サポートが受けられます。 無料アップグレードを受けて起きた問題については Windows 10の際、PCメーカーに相談しても 相手にされなかった事例が、あたりまえに多々ありました。 PCメーカーとしては、サポート費用が最大の負担ですから ほんとはOSのアップグレードなんかしないで 買い替えてもらわないと困ると考えています。 それでも、OSが変わる端境期を前に 買い控えが起きることを嫌いますから 直前の機器の製品については、新しいOSへの対応を謳うことがあります。 https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2108/20/news096_2.html 昔は、PCメーカーの裁量で 後継OSへの無料アップグレードを行なう例も見られましたし 対応を謳うからには、ある程度のサポートは期待できます。 ちゃんとした調査は行われていないと思いますが どちらかというと、後のものを買うほうが安心ですが Windows 10搭載の最終世代を買って 2025年のサポート終了まで様子見を続ければ Windows 11のトラブルを回避できます。 ただ、かつてPCメーカーが行なったような 新しいOSのインストールディスク頒布のクーポン券などと違い Microsoftが実施する無料アップグレードは MSアカウントと連携したネットを介したサービスで… かつ期間限定になるはずです。 10では期間を過ぎても不正に実施できるという主張がありますが ライセンス上は正規の方法ではありませんし Microsoftの裁量で排除されても当たり前 11については、その管理が厳格にならないとも限りません。 ですから、2025年10月14日をすぎるまで使うつもりなら Windows 11代を出さずに済む機会として 期間中に無料アップグレードを一度受けておくほうが無難で そのために、Windows 10環境への復旧手段として リカバリーディスクや回復ドライブの作成と https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/abb4691b-5324-6d4a-8766-73fab304c246 万全のデータバックアップが必要です。

1人がナイス!しています