総合格闘技で合気道の技を使うことは出来ますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

問題文が不明確なので答えにくいです 「総合格闘技で」というのは 総合格闘技の試合ででしょうか? 総合格闘技のルール内ででしょうか? 総合格闘技の技術をもった人物を相手にしてでしょうか? 総合格闘技のルール内で最も有効なのは総合格闘技の技術です わざわざ合気道を使う必要はありません 何より、主語が不明です 合気道を見た事がある人がでしょうか? 合気道を1ヶ月練習した人がでしょうか? 合気道を死ぬ気で10年稽古した人がでしょうか? 対戦相手も分かりません 誰を相手にしてでしょうか? 合気道の技を術理の動きで使えるレベルの人物が、同じ程度の期間総合格闘技をトレーニングした人物を相手に、合気道の技をどうしても使えと言われたら斜面やぬかるぬかるみ、砂地、林の中などで武器アリで戦うでしょうね 人間はやったことがない動きを突然上手にすることは出来ません だから、総合格闘技ルールに特化した訓練を日常的に繰り返していればそのルールでは最強です 逆にリングではあり得ない斜面や様々な路面状況で武器アリの戦いを鍛錬している者はそういう戦いでは圧倒的に有利になります ただ、屋外で合気道の稽古をしていない道場も、武器術の稽古のない道場もあるかも知れません その場合には、稽古の質も不足していますので使えないと思えます

0

草食の鎧竜がチラノザウルスに対して何ができるかですね。一応槌骨ぐらいは振るんでしょうが、自分から向かっていくことはあり得ないです。生き方の違いですよ。

画像
0

可能ですが、他の試合のある武道や格闘技をやりこんでいることが必要と思います。 更に他の試合のある武道でルール上、使ってもよければ練習&検証可能ですが。 武道は ①技のカタチを学ぶ ②自由な攻防で使ってみる ③技が使えれば、他の者にも使ってみて更に精度をあげたり、①に戻って更に精度を高める。 技が使えなければ①に戻る。 の、繰り返しです。 ほとんどの型武道が①で止まってます。 試合のある武道は②に進み、習得した技の完成度を確認し、高めるわけです。 ①の段階で新しい技を習得し、自信満々で②に進んでも、思ったように技が掛からずガッカリすることは多々あります。 試合のない武道や、あっても練習の最後辺りに少しだけやる武道と、スパーリング中心の武道では、戦いの熟練度が桁違いに差があります。

技を使いこなす練習が足りない、そうしたシステムになってない事が問題であると述べましたが、もうひとつ、合気道は高度過ぎて、実戦で使いこなしにくいという問題もあります。 もし、組技系の他武道で達人クラスの人が合気道を習ったら、塩田剛三みたいになるかもです。

0

合気道の技とは、 1、四方投げとか入り身投げのように名前がついているもの。 2,表面的には、別の技を使っているようで、実は、合気道技のエッセンスを使っているもの。 3,合気道から得た、タイミング、呼吸、瞬発力などを使う。 2,3は、相応にやってる人にしかわからない。 表面だけ見てる人、かじっただけの人には理解不能。 合気道一筋の人にもわからないかも。