ID非公開

2021/9/14 8:18

33回答

仏教では「お金を払っているサービスや物で問題が起きた時に、会社に問い合わせてもきちんと対応してくれない苦しみ」のことを何と言いますか?

宗教 | 哲学、倫理79閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/14 9:40

すべての疑問に答えていただいてありがとうございます。求不得苦当てはまりますね。 仏はそもそもお金をもらって物やサービスを提供したりお問い合わせ対応をしたりしないというのも大きな気づきになり気持ちが楽になりました。 自分も悟りを開けるようにがんばりたいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。おかげさまで頭を整理することができ、うまく苦しみと苦しみを与える相手に対処することができました。

お礼日時:9/18 19:40

その他の回答(2件)

1

>この苦しみは仏教では何と言いますか? 求不得苦。 >この苦しみを乗り越えるには仏教ではどのような方法を薦めていますか? 事を受け入れる。 それと、諦める。 自分にコントロール不可能なことを、自分でなんとかしようとしてるから苦しむ。 今回の件も、自分にはコントロール不可能。 受け入れる&諦めれば、まるっと解決。 (すなわち、相手に期待するからイラつく。 期待は煩悩。煩悩をなくせばOK) >このような対応をする会社の人のことを仏教的には何と言いますか? 反面教師(汗)。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/14 14:07

ありがとうございます。やはり求不得苦なのですね。たしかによく心の中をみてみると自分の中に期待の気持ちがあるのを感じます。イライラから解放されるために、自分の中にある期待に気がついて期待をなくせるようにしてみようと思います。 自分も他の人に同じような対応をやっていることもあるかもしれないので反面教師にして気をつけたいと思います。

1

仏教では求不得苦と言います。 求める物が上手い具合に得られない苦しみをいいます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/14 9:35

ありがとうございます。何という苦しみなのか分かって気持ちが楽になりました。お金を払っているのだから求める物がうまい具合に得られて当然だと考えるのが間違いということが分かりました。