税理士が会計データをくれない 父の会社を引き継ぐことになり、長年担当された税理士先生もご高齢ということで 知人の税理士に顧問を引き継いでもらうことになりました。

ベストアンサー

0

ありがとうございます そうですね。 申し出た時には、丁度良かったこちらもいつ引き継げるかと思案していた、と仰っていたので もっと事務的に対応いただけると思っていましたが。。。 勉強になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答いただきありがとうございました。 税理士さんの心情も代弁いただき、今回の事も腑に落ちた気がいたします。 他の方からも有意義なご回答をいただきこちらに相談させていただいて良かったです。

お礼日時:9/17 9:02

その他の回答(4件)

2

その税理士さんがどのようなシステムを使っているかわかりませんか。そのシステムでは簡単にデーターのCSV切りだしができるのですか。 引継ぎを受ける税理士さんの側のシステムでは、そのデータを読み込むことができるのですか。 簡単にインポートできないのなら、データの引継ぎ自体がかなり面倒なことです。 ひょっとしたら、前の税理士さんはデーターの切りだしということがわからないので、紙の出力=データの引き渡しと思っているのではないですか。また、通常の契約であればそれで充分です。

2人がナイス!しています

0

ID非公開

2021/9/14 10:19

いまいち状況が分からないのですが、データを御社で作成とありますが今まではその税理士側でデータ入力して御社にはないということ? あなたの代にかわって自計化しようとされたのでしょうか? 通常であればデータを提供することには何も問題ないですね。 総勘定元帳なんて決算終わるごとにすでにお渡し済みなので税理士側としての落ち度は何もありませんが。 一応作成したのは税理士であれば知的財産的な何かをきにされているのか? 有料でデータ買わせてください、と言ってみたらどうでしょうか?

ありがとうございます これまでは自社では会計ソフトなど使わずに 日々の取引内容を月締めでエクセルで作成した表をプリントした文書で知らせていました。 経理の方が変わったときに会計ソフトを入れてみたこともあったのですが税理士先生が嫌がって元に戻った経緯があります。 有料でというのは思いつきませんでした。 新しい税理士に相談してみます。

1

私の経験上ですが、 税理士を変えるときに資料の引継ぎを断られるケースは意外と多い。と思っています(過去に3件そのような事例を私の周辺でも聞きました)。 1件目は断固断られて、2件目は交渉の上、3件目は購入という形でデータを買った。という感じです。 >気持ちよくデータを渡してもらう方法は無いでしょうか その事務所の考え方次第ですのでどうなるかは不明です。 とりあえず根気よくお願いしていくしかないでしょうね。データの権利はその税理士事務所のものなので法律上どうこうできる話でもないので。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 そのようなケースがあることに驚きです。 データの権利は顧客に属するのでは?と不思議に思っていたので 税理士事務所のものということを教えていただき良かったです。