第一種電気主任技術者、第2種電気主任技術者資格は経済産業省の産業保安監督部電力安全課の既得権益・忖度で交付する認定制度で殆どの人が取得しています。

ベストアンサー

0

回答有り難うございます。 「電力会社や産業保安監督部電力安全課の方は難しい試験を通っ方でキャリアの持主」だけが第一種電気主任技術者、第2種電気主任技術者資格取得で利益を得ることは間違っていると思います。 建築物環境衛生管理技術者は実務経験等で講習を受講すれば建築物環境衛生管理技術者資格が取得出来ます。 同様に例えば第三種電気主任技術者の受電電力2万ボルトの選任実務経験5年以上の者が所定の講習を受講すれば第二種電気主任技術者を取得出来るような規制緩和的な政策で利益の分配をすべきです。

その他の回答(1件)

0

>「電力会社や産業保安監督部電力安全課の方は難しい試験を通っ方でキャリアの持主」だけが第一種電気主任技術者、第2種電気主任技術者資格取得で利益を得ることは間違っていると思います。 高卒で産業保安監督部電力安全課とは無縁ですが、3種の認定を申請したら第2種電気主任技術者を勧められ資格取得しました。