小学校2年生の男の子です。 選択肢として中学受験を考えているため、早めに中学受験対策塾に入塾して通っています。本人は学校とは違う勉強を楽しく思っているようです。通塾して3か月が経ちました。

中学受験 | 小学校495閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

中受塾の経験者ということで、参考になります^^ 男の子の3箇条、本当にその通りですね。心に沁みます。 そう、本当に「「いつでもスパートOK」の状態を作っておいてあげたい」、その言葉に尽きますので、今は勉学に関しては「当たり前のことを毎日続ける」サポートに専念したいと思います^^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。まだ焦るタームではないということがわかりました^^当たり前の勉強(基礎固めを中心に、たまにチャレンジ問題)に取り組んでいけるよう、時に厳しく・時に楽しくサポートしていきたいと思います。 男の子の3箇条、とても納得感があったので、こちらの方をベストアンサーに。

お礼日時:9/24 11:26

その他の回答(8件)

0

勉強も大切ですが、3年生の半ばくらいまでは いわゆる、基礎固めがあらゆる面で大切かと思います。 精神面もそうですし、集中力も・・・ 3年生頃になったときに、まっすぐ受験につき進んでいけるよう、 今は応用問題をさせるよりも 何よりも基礎。 そういう意味で勉強へのアプローチは今お母さんがおっしゃっている ように続けられたらよいと思いますし、結果もそれなりに出ているとは思いますが もう一つの柱(精神面・集中力)として、 スポーツをしておかれることをおすすめします。 スポーツからのアプローチは、一見点数には出ませんが この先、役にたつとおもいます。もうされていますかね・・きっと

基礎固めは他の方もおっしゃってますね。基礎的な問題を集中して取り組ませる習慣をこれからも続けていきたいと思います。 スポーツは小さい頃から得意で、サッカーを続けています。小さい頃は気持ちが乗らないと試合中に棒立ちになってしまうことがあったのですが(そのときも「あの子大丈夫かな、、、」って心配しましたっけ笑)、今は気持ちが乗らない日も、とりあえずボールに絡めずとも足を動かしたりして、それなりにモチベーションを高める方法を体得してきているようで。勉強も同じようにできるようになるといいなという思いもあって、早めにスタートラインに立たせてみた次第です。

0

算数は熟す問題の数で決まると思ってます。 慣れでしょうね。数を熟すとミスが減ります。 まあ、まだ2年ですから気長に楽しくしてあげ ないと5年くらいで燃え尽きた子供もいますよ。

慣れは大事ですよね。早めにスタートラインの立たせた理由の1つでもあります。 そうですね。気長に褒めたり、ときにお尻叩いたりしながら、サポートしていきたいと思います^^燃え尽きるほどがんばれたら、それはそれですごいこと。。。という感じのマイペースな息子です。

0

ID非公開

2021/9/15 8:47

小学校2年生から受験対策をお考えなら、中高(大)のある私立小学校に編入という方法もあると思います。

選択肢として中受を残したいだけで(その気になったとき出遅れるのはイヤ)、中受ありきというわけではないんです。 中受の塾は入塾にも関門がある、、、というのを聞いて、上記のような息子の性格上、早めに入れておいたほうがいいなというのと、下の子が小さくて勉強しているとすぐちょっかいを出してくるので、学校以外で集中して勉強する場を作りたいという思いから、早めにスタートしてみた次第です。

1

子育て勉強会 TeluさんのYouTubeがとても参考になると思います。 低学年から求めすぎると こどももプレッシャーを感じ 親もストレスがたまってうまくいかないと思います。 ①〜③を小学2年生に求めるのはハードルが高すぎますし こどもの特性が分かってない感じが伝わるので まずは質問者さんが サポート方法についてもっと学ばれる事がよいのではないかと思いました。

画像

1人がナイス!しています

2年生には①~③はハードル高いんですね。自分自身のことを思うと「テストを受けるからには、いい点とりたい!」という思いがあり、子供ながらにいろいろ工夫して、点を稼いだりしたもんなのになぁと感じてしまいますが、男の子と女の子の違いもありますよね、きっと。 Youtube、見てみます。自分らしいやり方をベースにしつつも(無理なことは無理だったりするので。。。)、専門知識のある方のやり方で取り入れられそうなところは取り入れていきたいと思います^^

1

二年生に求めすぎです 早くても受験対策は三年からなので、早すぎるのです のんびり行きましょう 今はちゃんと頑張ってることを誉めるべきです

1人がナイス!しています

そうなんですね。どうにもマイペースな息子なので、焦ってしまいます。 今は結果は求めず、先の方がおっしゃってくれたように「当たり前のことを毎日続ける」サポートと、それをできていることを褒めることに専念したいと思います。