回答受付が終了しました

基本情報詳しい方おりますか!!!???

画像

簿記 | C言語関連96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(5件)

0

そもそもの話、「旅費が掛った」のに「現金をもらう」という状況があり得ないと思いませんか? 簿記の基本。 「資産の増減」と「経費の増減」では「借方・貸方」の意味が真逆になります。

0

問題を勘違いしていませんか? 「旅費はかかった金額なのに借方で現金はもらう方なのに貸方なのはなぜでしょうか??????」 ではなく、 0124の仕訳は旅費を現金で支払った。という意味の仕訳ですよ。

0

お金が移動(変化)したときに、元が貸方で、先が借方です。 取引0122は、売上が現金になったわけですよね。 売上(貸方)→現金(借方) 取引0124は、現金が旅費になったのですよね。 現金(貸方)→旅費(借方) 借方に現金があれば現金が増える、貸方に現金があれば現金が減ることになります。