新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

高校1年生女子です。コロナのワクチンは打った方がよいのでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(14件)

1

コロナワクチン接種は 家族でも国でも会社でも学校でも強制出来ません。 なぜなら「人権侵害」という犯罪になるからです。 コロナワクチン接種で新型コロナ感染に感染します。 だから、コロナワクチン接種が新型コロナ感染を爆発的に増やしています。 コロナを5類対応にすれば病床がひっ迫することも 無くなります。 超危険なコロナワクチン接種は止めた方が良いです。 超危険なコロナワクチンを接種して わざわざ寿命を縮める必要はないのです。 コロナワクチン接種はデメリットだけで メリットは一切ありません。 コロナワクチン接種死亡者数>>>>>コロナ感染の本当の死亡者数 これが現実でしょうね。 インフルエンザワクチン接種の死亡者は年間で最大約10人 コロナワクチン接種の年間死亡者は数千人から最大で2万数千人 コロナ感染の本当の死亡者数は年間1000人から最大で数千人 コロナワクチン接種の死亡者は人口動態統計の分析によると 概算で数千人~2万人前後死亡しているでしょう。 一方コロナ感染の本当の死亡者数はICUの統計では、 2000人前後です。 下記の文章を参考にしてください。 インフルエンザ予防接種で死亡する人は年間10人以下です。 平成30年シーズンのインフルエンザワクチン 接種後の副反応疑い報告について 推定接種者数52,511,510(回分) うち死亡報告数3人(0.0000057%) 元ファイザー副社長のマイケル・イードンも コロナワクチン接種が危険で人口削減に繋がると言っていますよ。 「65歳以下の健康な人がウイルスで死ぬことなどまずありません。」 「大規模な人口削減に利用される可能性は十分にあると私は考えています。」 新型コロナはインフルエンザ以下のただの風邪です。 コロナに感染しても死ぬ可能性は異常に低いです。 日本人(東アジアの人々)には免疫(交差免疫)があるので、 仮にコロナに感染しても普通は軽症で終わります。 新型コロナに感染しても、 ほとんどの人が自然治癒力で完治します。 だから超危険なコロナワクチン接種をする必要はないのです。 死ぬのは、異常に免疫力が落ちた場合だけです。 岡江久美子さんのように、癌の抗がん剤治療で 異常に免疫力が低下した場合だけです。 免疫力が異常に落ちていれば、 ただの風邪でも死亡するでしょう。 肺炎の死者は年間約10万人です。 インフルエンザでは年間数千万人感染して 死者は約1万人位です。 コロナの実際の死者数はせいぜい年間約1000~4000人でしょう。 コロナとインフルエンザを比較すると 年間死者数も年間感染者も数もインフルエンザの方が遥かに多いのです。 新型コロナはインフルエンザ以下のただの風邪なのである。 9/6までの日本での死亡者数16,471人は、 まったくあてにならない数値である。 コロナが直接的な死因でなくてもPCR検査陽性ならば、 交通事故で死んでも、たんなる風邪で死んでも、肺炎で死んでも、 癌で死んでも、脳梗塞や心臓疾患で死んでも コロナ死にカウントされるのである。 要するに、 コロナ感染による実際の死者数は概算で約1000~4000人位で コロナワクチン接種死亡者数は概算で数千人~2万人位と言うことです。 日本でのコロナ感染死亡者数は下記のURLが一番参考になります。 但しPCR検査自体がいい加減なものである為、 実際のコロナ感染死亡者数はもっと少ない可能性も有ります。 https://crisis.ecmonet.jp/ 日本救急医学会救急科専門医指定施設を中心に日本全国600以上の施設が参加されており、それら施設の総ICUベッド数は5500にのぼり、日本全体のICUベッド(6500ベッドほど)の80%をカバーしております。 日本国内の実際の死者数 2020-2-29~2021-9-07 ECMO治療死者293人+人口呼吸器治療死者(ECMOを除く)1408人=1701人(実際の死者数) 80歳以上のコロナ感染死亡者については、 PCR検査自体がいい加減なものであることや 直接的な死因(交通事故、ガン、心臓疾患、脳疾患、単なる肺炎、単なる風邪) がコロナ感染以外にある場合も多いので まったく信用出来ません。 PCR検査陽性とはコロナウイルスが5個あっても PCR検査陽性となるのである。 コロナウイルスが100万個以上ないと発病は無いのである。 だから連日マスコミが報道するコロナ感染者数とは まったく意味がないものである。 イベルメクチンの治験で効果が確認されれば イベルメクチン投与で十分です。 だから超危険なコロナワクチンは必要ないのです。 コロナワクチン接種は超危険です。 コロナワクチン接種後、 再度コロナに感染した場合ADE(免疫暴走)や異常な免疫低下によって、 重篤化もしくは死亡する可能性が出て来ます。 さらにコロナワクチン接種で一生血栓が出来やすくなります。 コロナワクチンを接種したことでコロナに感染する場合もあります。 コロナワクチンを接種してもコロナには感染するので、 コロナワクチン接種自体はデメリットだけで メリットは一切ありません。 8/10(火) 13:30配信 ワクチン接種後に919人死亡のナゾ…因果関係不明も28%に心臓障害が 「打ちたいけど打ちたくない」といった忌避感が根強い。その数、実に1000人近い、接種後の死亡例も不安に拍車をかけている。 最近では、中日ドラゴンズの木下雄介投手(27)がワクチン接種から数日後、トレーニング中に意識を失い、入院後に亡くなった。死因等は非公表。週刊新潮(8月5日号)は心臓周辺に問題が発生していたと報じた。 要するに、コロナワクチン接種で血栓が出来て 心臓疾患もしくは脳疾患で亡くなった可能性が高い。 コロナワクチン接種が原因で亡くなった人は 確認されただけでも919人います。 このまま推移すると 確認出来ないものを含めて (医師がコロナワクチン接種での関連死を認めないものを含めて) 実際にはコロナワクチン接種だけで 日本国内だけで最低数千人から2万人超位は死亡するでしょう。 日本のワクチン死亡者は2万人と言う医師もいますから https://note.com/nakamuraclinic/n/n30d1d5e3c747 日本のワクチン死亡者は2万人 https://note.com/info_shinkoro/n/nc9b6eed433de 7月25日時点では報告数は834件であるので,累計ワクチン死者数は18,000人(= 834 × 22) と概算されます. 分析結果によると、今年1~5月の超過死亡は全国で5076~2万4300人。5月がとくに多く、東京(61~451人)、大阪(865~1300人)、兵庫(514~834人)など30都道府県が直近5年間で最多規模となった。 https://www.data-max.co.jp/article/42298 モンタニエ博士といえば、パスツール研究所に籍を置き、HIV発見の功績で2008年にノーベル生理学・医学賞を授与されている。 同博士が分析したところ、現在、世界で接種が進むmRNAワクチンには人体の抗体を弱体化させ、ウイルスの変異種を拡大する成分が含まれていることが判明したという。ADE(抗体依存性感染増強)のことである。このまま接種が進めば、接種した本人から未接種の人々へ感染が拡大する恐れも指摘。極めて危険な事態が進行しているわけだ。また、抗体が低下し、生来の免疫力も破壊されるため、通常の風邪やインフルエンザでも死亡することになるという。 「新型コロナウィルス用のワクチンを接種した人は長く生きれない。2年前後で死亡する可能性が高い。残念ながら、すでに接種した人には治療方法がなさそうだ。遺体を埋葬する準備をするのが精一杯できることだ」。 コロナワクチン接種で、 どの位生きれるかは今後の推移を見ないと分からないでしょう。 一番早く死ぬのは、血栓が出来て即死ぬか もしくは数日から数週間で死ぬ場合。 長期では、コロナに再感染して免疫が暴走して死ぬ場合や 免疫力低下によって死ぬ場合が考えられます。 長期で死ぬ場合は確実に立証出来ないので、 人口動態統計を見ながら じっくりと経過観察するしかないでしょう。

1人がナイス!しています

1

ここの回答者で、日本でワクチンでの死亡者は0人と嘘を書いている人がいましたね。 正確には、ワクチン接種後に1000人以上の方が亡くなっています。 しかも、その中の900人以上はファイザーです。 政府は亡くなった1000人以上の人達とワクチンとの因果関係は「不明」にしているだけで、因果関係は「無い」とは言っていません。 正確な分析が出来ていない為、「不明」になっているだけです。 それに、副作用で今でも身体の痛みや倦怠感、食欲不振などで悩まされている人達は大勢います。 よって、今のワクチンが必ずしも安全とは言い切れないでしょう…。 現に、今のワクチンでは新種株の殆どに適応しておらず、おまけに予防効果も約3ヶ月しか持ちません。 よって、ワクチンを年に何度も接種しなければならなくなります。 そうなると、コロナ感染よりもワクチンを過剰に接種する方が危険ですよね…。 少なくとも、ワクチンを打てば健康になる訳ではないので、安易に人に勧めたり又は周囲に流されて打つのだけはやめましょう…。 今慌てて打つよりも、これから先にもっと優れたワクチンや特効薬が出来てくると思うので、そちらに期待されてみては…?

1人がナイス!しています

1

ファイザーの元副社長はワクチンを打っていません。打つつもりもないようです。何故でしょうね。打ったら取り合えしがつかないです。でも同調圧力に負けて打ってしまうなら仕方ないと思います。まぁ、将来の健康の保証はありませんが。私は、こんな一時のコロナの盛り上がりに乗せられて一生、体への不安を抱えながら生きていくなんて嫌ですね。もちろん子供にも打たせる気はありません。

画像

1人がナイス!しています

1

難しいですよね。だから国からの強制ではなく「自己判断」なのです。 打つことにもリスクはあるし、打たないことにもリスクはある。 どちらのリスクに賭けるかという話です。 データ的には打たない方がリスクが大きいわけだけど、 自分が死亡例のようにならない保証はどこにもない。 お母様の不安な気持ちもわかる。 しかし、だからこそ、自分とは違う意見の人を尊重しなければならない。 とりあえず質問者さまは「周りの人のために」とかは考えず、 「”自分は”どちらのリスクに賭けるか」を考えてみてほしい。 その上でお母様にも”自分は”どうするかだけを考えるように促してほしい。

1人がナイス!しています

0

死亡者は出てるけど、コロナの死亡率の方が高いですよ? おまけに、コロナは「いつ感染・発症するか、重症化するかも、後遺症残るかも、これからもっと凶悪な変異ウィルスが出てくるかも」という心配が「続く」んですよね……。 私はそのほうが嫌だったので打ちました。 心配になると、その心配を解消するより裏付けるような……「法螺、やっぱり心配だ」という情報や意見ばかり目に付いてしまうので、意識して心配な情報も「だから心配ない」という情報も両方冷静に比べて判断した方がいいですよー。