ID非公開

2021/9/14 20:17

99回答

すみません、気になったので教えてください。

補足

皆さま、詳しく教えていただきありがとうございました! いわゆるキャンプ場で使うテントを検討してますので、キャンプ用の中で悩んでみます(^^)

ベストアンサー

4
画像

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/15 18:23

すごい写真です、3000mではこんなになってるんですね。 もう一つ教えてください。 エリクサーというテントは、登山用に分類されるものでしょうか?

その他の回答(8件)

1

キャンプ用→快適仕様な作り 登山用→軽量コンパクトで耐風雨

1人がナイス!しています

1

他の回答の二番煎じになってしまうようですが、私が考える違いとしては、 ●キャンプ用 ・車などでの持ち運びを前提にしているので、居住性重視で重い ・居住性重視なので、広々としている ・中が広いので、テント内に敷くマットなどの付属品もそれなりの量が必要 ・持ち運びの重さをそれほど気にしなくて良いので、使用人数よりやや大きなサイズでも使うことが可能 ●登山用 ・人力での携行が前提なので軽量コンパクト重視 ・キャンプ場よりも雨風の強い環境での使用を考慮し、高い透湿性と軽量を両立させるため高価な素材を使用。大きさの割に高価になる。 ・無駄な重さを削るため、使用人数ギリギリのサイズで使う みたいな点かと思います。 なので、登山用をキャンプで使うことはできても、その逆は難しいです。 頑張れば使えないこともないだろうけど、やはり嵩張って重いし、割に合いません。 山の稜線にあるテント場などだと、風が強いので、下手なテントは吹き飛んでしまいます。 さらに、キャンプ場のように区画分けされているとは限らないので、テントとテントがひしめきあって乱立することもあり、大きすぎるテントは張りにくいことも想定されます。 登山用のテントなんて、今は1kgを下回るものもあって、居住性に目を瞑れば結構、軽量コンパクトにできます。 そのように、持ち運びの方法から、テントを張る場所・環境に至るまで山とキャンプ場は異なるので、同じ基準では選ぶことができません。 似て非なるものだと思っています。

1人がナイス!しています

1

登山用は主に軽量化(と山の環境に耐えうる強度確保)のために突き詰めて設計されてます・・・のでキャンプに使えないわけじゃないですが、あまり快適じゃないんですよ(笑)。 友人とキャンプ行った時は寝室として使ってもらいますけどね。

1人がナイス!しています

1

もちろん他の方々が言われている事が正しいと思いますが、最近では単なる日除けとしての「サンシェードテント」とキャンプで使える所謂「テント」を分けて言う時にも「キャンプにも使える」って言われたりもしてますね。 括りとしてはどちらも「テント」ですので。

1人がナイス!しています

1

山で使用するテントは、荷物(テント含)を背負ってますからコンパクトで軽量であるかが第一 キャンプで使用するテントは、車移動がほとんどですので、重量があっても問題ありません。 居住性が求められます。 山岳用は高さがなく、ドーム状が多いですし、雪山での使用も考えられます、軽量&コンパクト(1人用か2人用か) シングルウォールかダブルウォールか 容易な設営 強度 耐風・防雨性能 入口の位置等どれを優先するかです。

1人がナイス!しています