新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

私も悪かったのかも知れないけれど

1人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 元気ではありますが コロナの影響で母は無職になりました。 もっと早く1人で暮らせば良かったと 思っていますが 何度か家を出て行くと言った時 お前が出来るわけない、お前はダメな子だから 家のことをしてればいいと 何度も言われ続けて出ていくのをやめ 今も1人で自分の事だけではなく 愛犬の世話をできるのか自信がなく今に至ります。

お礼日時:9/15 14:05

その他の回答(1件)

1

ワンちゃんネコちゃんは飼った事がないのでお答えしょうがないのですが。 親子関係について。 できれば一人暮らしなさって離れた方が良いです。親子共依存…親離れ子離れできずの状態にあり、お互いしんどい思いをしているのかもしれません。 親が老いてきてそれを目の当たりにして、心配になるのはよくわかります。うちの母も腰が膝が痛いと40代から言っていましたし、50代半ばぐらいから原因不明のめまい。50後半で腎臓に初期ガン…手術しました。つい先日還暦を迎えました。 それでも今の還暦世代は昔とは違い元気です。老いてはきていますので弱ってるし覇気も昔に比べてなくなりましたが、母には母の人生がありますし、私には私の人生があります。 ある程度の年齢になれば一人暮らしするなり結婚するなりで出ていくから、それは親もどこかで覚悟していると思います。 一人にさせるのが心配、可哀想だと言ったいたら、衝突するばかりで疲弊していきます。 そのうち本当に助けが必要になってきますでしょうから、それまで元気なうちは離れて暮らすことをおすすめします。 もちろんお互いの経済的事情があったり、毒母のようだったみたいですからなかなか呪縛が解けないのもあると思うのですが…。離れたくても離れない事情があるなら、せめて、同じ屋根の下でもリビングやダイニングで過ごす時間を減らし、自室で過ごす時間を増やすのがいいと思います。結婚願望があるなら婚活を、なければ恋活して同棲を、そもそも今は別に男性がいなくてもいいならやはり自室で過ごす時間を増やしてください。 接触時間が増えれば衝突はおのずと増えます。ちょうど20代後半から30だいたい半ばぐらいまでの子どもと50代60代の親は衝突しやすいと思います。今の家にすみ続けるなら、そこを考えて過ごすようにするのみです。 ちなみに私は父と折り合いは悪かったです。毒親ではなかったですが恐らく軽いモラハラが…。結構しんどくて和解するまで、自室にこもるようにして過ごしていました。和解した後に婚活して結婚して家を出ています…。 結婚生活を始めましたが。 ルールとルールのぶつかりはあります。 ただ、パートナーとは話し合ってルールを決めていけるというか。もちろん相手を変えることはできないから仕方なく受け入れているルールもあるんですけど。実家家族に比べたら、パートナーとは話し合ってこうしようができるのに対して、実家家族だと親が絶対的ルールで実家にいる限りはルール変更の権限は親が持っているものなんだなあなんて感じました…。 お父さんとお母さんが一人ずつのルールから二人のルールに変えてきて、二人のルールができて、そこに子どもが生まれ。子どもは知らないうちにそこに当てはめさせられ守らされる。それが大人になっても変わらない、変えてもらえない。実家に住み続ける限りは実家のルールは親に権限があるまま。 結婚したいま、自分たちで家庭を作っている築いているところなので、それが見えました。 そりゃしんどいよな、子どもはと思いました。でも、住み続けなければならない事情があるなら仕方ないので、なるべく衝突しないよう関わりを減らすしかないかなと思います。

1人がナイス!しています

たぶん、質問者さんがおっしゃることが正しくてお母さまはあまり深く考えていないし面倒も見ていないみたいだから、質問者さんは間違えたことは言ってないと思うんです。 でもお母さまの性格や行動は変えることは質問者さんにも本人にも難しい。 家を出るか、ハイハイハイハイと言っておき耳を貸さないでスルースキルでスルーしつつ接触時間をなるべく減らして過ごす、二つに一つだと思います。