森長可や藤堂高虎以外にも猛将でありながら茶の湯を嗜んでいた戦国武将を教えてください。複数回答可。

日本史 | 茶道73閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:9/21 7:29

その他の回答(4件)

0

稲葉良通(一鉄)は織田信長の 家臣だった時に武田に寝返った と疑われたことが、あったが 織田信長の催す茶会に出たとき 振舞われた茶を一服のむときの 挙動が堂々たるを織田信長が 観察して裏切って無いと査定 されて処断され無かったそうです。

0

藤堂高虎が入るのであれば 蒲生氏郷 細川忠興 上田宗箇 三好実休 松永久秀 内藤如安 高山友照 高山右近 といったあたりはどうでしょうか。

1

たくさんいるから難しい。 とりあえず確実な茶人として利休七哲 (猛将ではないかもしれない) 前田利長、蒲生氏郷、細川忠興 古田織部、牧村利貞、高山右近 芝山宗綱 他に 松永久秀、伊達政宗、柴田勝家 滝川一益

1人がナイス!しています