新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

いつも回答ありがとうございますm(__)m 当方、コロナ失職をし、現在仕事を探しながら警備会社で働く33歳男性です。

転職90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました

お礼日時:9/20 1:17

その他の回答(5件)

0

警備員としての資格を取得して、警備会社で営業と言うのもありと思います。

0

養うご家族いるなら②ですかね。自分もバイトですが交通誘導やっていましたが、下に見られてもやってもらえないと工事もできないですし大変立派な仕事だと思いますよ。今後機械警備や施設警備などしたいと思ったらまだ転職しやすいと思います。先立つものがなければ困るのはご自分たちですよ、今はコロナで職種選べず生活のためバイトや派遣してる人も多いですしそういった現実が世にあふれてることを知らないのでしょうね。②→①も今後出来ないこともないと思いますが現状は安定重視の②です。

0

もちろん最後は個人の判断ですが、やはり②でしょうね。 理由は33歳の今までに何かを成し遂げた実績のようなものが見当たらないからです。 普通その年齢で営業職に転職する場合、企業側が求めるのは、それまでのキャリヤやスキル、人脈などの即戦力的実績(営業としてだけでない)です。 それらがなくしては、採用側は敬遠します。 同僚があなたを思って提案してくれるのはうれしいことですが、実際問題何ら責任を伴わない、裏付けのない、思い付きのような発言なのであまり真に受けない方がよいと思います。 そういう観点からもあなたのこれまでの働きぶりを評価し、正社員へと誘ってくださる現在の会社でまずはしっかり働き、実績を残すことだと思います(働きぶりから単なる現場の警備の仕事だけではなくなるかもしれない)。 転職、キャリアップを目指すのはそれからだと思います。 今のあなたには(失礼ながら自分を売り込む)武器が見当たりませんので。

0

働いて慣れ親しんだ、ある程度勝手の分かる職場で正社員になった方がいいので自分なら②にします。

0

職種にもよると思いますが。営業はとても難しいと思います。職場で営業の仕事が出来ない方がいます。決まりそうな仕事を、余計なことを言って逃したり、破談にしたりと。。。 ノルマがあるので大変かと思いますが、やりがいがあるかもしれませんね。 頑張って下さい。