回答受付が終了しました

定年退職しましたが 年金が僅かしか出ません。 生活保護は 何歳から受給できますか? 過疎地で仕事が皆無で 天涯孤独、独身で 頼れる親族が皆無です。 もちろん資産や

年金 | 福祉、介護502閲覧

回答(8件)

1

生活保護は何歳でももらえますよ ただ65歳までは働けって言われます 仕事探しをしていればOKです なのでもらおうと思えばすぐ貰えますよ ただ資産がないって言っても5万以上は持ってますよね 生活保護は5万以上預貯金あると落ちますよ 年金と一緒に生活保護受給は可能です、最寄りの生活保護課に行って 生活保護申請してみたら良いですよ、落ちたら理由が分かります とりあえず申請してみるのが大事です。

1人がナイス!しています

0

>定年退職しましたが年金が僅かしか出ません。 働き方によりますし、もらい方にもよります。 75歳からなら、公的年金は1.84倍です。 60歳からなら、0.7倍に減ります。 そもそも、65歳未満なら、老齢基礎年金は貰えません。 制度としてこの18年変わっていないので、 対策をしていなかっただけでしょう。 >生活保護は何歳から受給できますか? いつでも請求はできます。 年齢制限は有りません。 >もちろん資産や預金もありません。 それは、主の生き様ですね。 宵越しの金は持たない人も多いですから。

0

私が若い頃おじいちゃんは年金を月90万貰ってたことを覚えてる。 どうしてこうなった?酷すぎやしないか?

0

生活保護は年齢制限は有りませんが、健康であれば就労が優先されます。 しかし生活保護を受給するには条件として収入制限を満たす必要があり、車や持ち家を売却しなければいけないケースもあります。 過疎地で車が必要でも持てません。 生活保護を受給するための条件は世帯収入が13万円以下であること ・家族や親族などの身内から援助を受けられない人が受給できる ・病気やケガなどで働けない人は年齢に関係なく受給できる ・預貯金や土地などの財産を持っていないことも重視される ・年金と生活保護をダブル受給することは可能ですが、生活保護費から年金を差し引きされた額が支給 生活保護を受給するデメリットは、贅沢ができなくなることです。 国や地方自治体からお金をもらっているわけですから、高価な物品を購入したり食事に余分なお金をかけたりといった資金使途は認められません。 定期的にケースワーカーが様子を見にくるので、不必要なものを買うとバレてしまいます。 当然、旅行にいったり自分の趣味を満喫することも難しくなります。