最近、哲学カテの質問に 沢山入ってきている質問がありますが 「生きてる意味がわからない」 「なんの為に生きているのかわからない」 「生きている実感がない」

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最近は 弱者というワードです。

お礼日時:9/20 11:44

その他の回答(9件)

0

生きている意味も実感もない人ではなく、人生の意味について質問しているんでしょうね。楽しいことがない、毎日同じことの繰り返し、これが要因で、生きる意味について真剣に考えた結果、辛いのに続け無ければならないなら、死んだ方が良いんじゃないか?という、極めて哲学的な問いかけです。 他の回答者に見られるように、この根源的な質問に対して明快な答えはないですよね。やりがいが見つけられないからだとか、夢中になるものがないからと言いますけれど、やりがいとは何だ?夢中になるとは何だ?と、結局は真理に近づいてはいません。 だから結局の所、生き甲斐とやりがいを見つけたいから、したくないことをし、やりたくないことでも我慢をし、生きていかなければ、見つける時に死んでいては無駄になると思って、皆必死にそれを知りたいのだ、というのが答えになるでしょうね。 幸福とは究極を言えば壮大な自己満足になれることを指すので、何をしても満足できない人は死ぬまで続ける努力や我慢をすることになるわけです。 それだけ、現代社会には便利で暮らしやすい条件は整っているが、なにが幸福なのか、何が素晴らしいのかをよくわからずに生きているのかも知れません。

0

自分でやりたい事をみつけらずとりあえず大学に行く。 勉強しろって育てられたら生きる意味を見失うってことじゃないかな。

0

神の不在。 というのは置いておいて、満たされないからではないですか? ただ、仕事だけして満たされる人なら幸せですけどね。ニートの中にも仕事では満たれないからニートって人もいるでしょう。