東京五輪中継は赤字「放送権料や長時間放送の制作費が莫大にかかっている」 民放連大久保好男会長(71)が16日、都内で定例会見を行い、先月閉幕した東京五輪に関する放送収支について「大赤字」とした。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ピョンチャンと東京で660億、北京とパリで440億の合計役者1100億とか。その半分を民間放送で負担していました。 大久保氏はおかしなことを言っている。長時間放送はオリンピック開催前からわかっていたはず、編成の工夫などできたはず、コストの高いタレントを採用するなど余計な資金を払ってないかな? 自助努力をしないで大赤字などと大声で言わないでほしい! こちらもCMでこま切れの放送やタレントは観たかないんですが。