宇宙の中心がどこか判明してないって聞きましたが、速さと時間の流れに相関関係があるなら、最も時間の流れが速い場所が中心じゃないのでは?

天文、宇宙273閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

dorgonflyさん紹介のイメージ図での泡宇宙ですがこれはマルチバースのレベル2ですから偽真空では光速で膨張しますけど泡の中(真の真空)は無限に広いと説明されるてる筈です。 野村泰紀さん https://ji-sedai.jp/series/research/075.html 核生成で無数に生まれる泡宇宙は量子的重なり合いにあって物理定数までも違うそうですからこれはもう宇宙原理の適用範囲外でしょう? もっとも無限大の体積に外なんてのがあればのお話ですが(@^^)/~~~

ThanksImg質問者からのお礼コメント

考え方の前提条件(宇宙有限、宇宙最長時間など)を置いて質問しなかったので他の回答者さんには申し訳ないですが、私が考えていた前提条件で検討/回答頂き分かりやすかったのでベストアンサにしました。ありがとうございました。

お礼日時:9/19 11:47

その他の回答(8件)

0

ビッグバーンは水風船に拳銃の弾を撃ち込んだように拡がりましたが、氷やチリ層の影響で速度が落ちたり落ちなかったりで計算は非常に大変ですね 拳銃の弾は宇宙の外から暗黒物質層にトンネルを開けながら飛んできた物なので計算はもっと複雑です

0

まず、「速さと時間の流れの相関関係」と「宇宙の中心がどこか」という話は別問題だということを理解してください。 (1)速さと時間の流れの相関関係 相対性理論に特殊相対性理論と一般相対性理論があるということは聞いたことがあるでしょうか? 速く動くと時間の進み方が遅くなるというのは、特殊相対性理論の話です。特殊相対性理論は、大局的慣性系で成り立つ法則ですが、思いっきりかみ砕いて言うと、重力が働かない場合に成り立ちます。一方、重力が働く場合には一般相対性理論を使う必要があります。宇宙の膨張というのは重力が大きな役割を果たしており、、一般相対性理論の話になります。膨張する宇宙の中では、互いに速度を持っていても、時間の流れはどこでも同じになります。 したがって、質問文のように、「最も時間の流れが速い場所が中心じゃないのでは?」ということにはなりません。 (2)宇宙の中心がどこか 宇宙の中心がどこかという話は、上記のとおり時間の流れとは関係ないので、純粋に幾何学的な問題になります。幾何学的な中心を見つけるためには、まず、端をぐるっと見つける必要がありますが、地球から観測した結果、宇宙の端は見つかっていないので、中心もどこにあるかは分かりません。 ただし、宇宙の中心はどこかにはあるはずです。他の回答者さんが言っている「宇宙原理」が正しければ、中心は無いということになりますが、宇宙原理というのは20世紀の中頃に、まだ宇宙が一つであると考えられていた時代の話です。21世紀の現代では、宇宙は複数あるというマルチバースの考えが主流なので、その中にある一つ一つの宇宙には、端があって中心もあると考えるのが自然です。マルチバースのイメージ図を貼っておきます。泡のような球体の一つが我々の宇宙ですが、これを見れば端も中心もあるのは当たり前ですね。 他の回答者さんでは、naxさんの回答も適切だと思います。ぜひ、参考にされてください。

画像
0

間違ってます。 時間って相対的な関係で変わるので計ることに意味はありません。 物理的に不可能です。 そもそも地球から宇宙を観測するとどの方向にも138億光年宇宙が広がっています。その観測結果だけみれば「地球が宇宙の中心」となりますよ。そんな偶然ある訳ないじゃないですかw

0

宇宙の全てはビッグバンという一点から生じてるので宇宙の何処をとっても元は一点に集約されます。 強いて言うなら宇宙の中心は観測者です。 宇宙を観測しようとすればそこが中心になります。

0

一応確認ですが、その速さというのは宇宙の膨張のことを言ってますか? 宇宙の膨張による移動は物体の運動による物ではないので相対論的な時間の遅れは適用されないです。 また、宇宙の膨張は風船の膜のように全体が拡大するように広がっていると考えられているので膨張の中心という物は考えられていません。