昔付き合っていた人に、勝手に小説のモデルにされました。出版社に連絡して差し止めてもらうようにお願いしたいと考えています。訴訟も視野には入れています。 本人の連絡先は消してしまいました。Twitterもやってお

補足

追加で質問をしたいです。 彼本人がこの先、私小説であることを公言したり、直接連絡を取れて、私をモデルにしたことを認めても差しどめというのは難しいのでしょうか。

法律相談 | 小説1,565閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

とりあえず出版社に連絡して、作者に私の意向をついて真実について訊いてみます。そこで本人が認めないのであれば諦めます。もしかしたら、私の意向をくんで、出版をやめてくれるかもしれないなと思いました。あんまり期待はしていないですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々あって作者本人と連絡を取ることができました。やはりモデルは私で間違いないようです。そして、なぜこの小説を書いたかについて誠実な説明と謝罪を受けました。法的な問題はなくとも、モラルの問題はあるので、本当に私が嫌なら作者の意向という形で出版停止は可能だと言われました。もう少し考えてみますが、納得はできたので、出版停止の要求はしないでおこうかなと考えています

お礼日時:9/20 13:04

その他の回答(8件)

0

質問なのですが、付き合ってる段階で彼が作家活動をしているのはご存知だったのですか?

1

荒唐無稽な回答にも思えますが、困った時の神頼みです。 神社に願かけしましょう。 自分も昔、本当にどうにもならなそうな問題を抱え、最後はヤケクソ気味に、すがりました。 只の気休めに過ぎないと思っていたのですが、冷静に状況を観察してみると、物事がこちらが願かけした方向に進んでいました。 願かけを繰り返したところ、結局解決しました。 願かけの影響の度合いは不明ですが、願かけがなければ解決しなかったかとは思います。 何か目に見えない力が、働いた気もしました。 神社に毎月一度、参拝に来ている人が結構いるみたいですが、おそらく皆、何らかの御利益を感じているからだと思っています。 負担も少なく、ダメ元でやってみては如何でしょうか?

1人がナイス!しています

0

うーーん訴訟しようにも、根拠としての訴状内容を具体的に書く必要があるし、単にモデルにされたこと自体を争う事は出来ませんし、・・・住所が同じとか近くとか、連絡先がほぼ同じとかの個人情報的に、この小説登場者は、あなた、、と特定されるような書き方をされてるなら別ですが、 単にモデルにされてるだけなら、提訴しても、裁判所窓口で訴状の書き換えとか、やり直しとか言われて5回10回も裁判所を往復するだけになってしまいそう、・・・

過去の事例を見ても、本人と特定できるかは一つの争点であるのは確かなようです。その点、私の場合は本人と特定できないので、やはり法的な問題はないのだなと改めて思いました。

0

あなたが不快に思い、どうしても納得が行かないのなら、訴えるのもいいでしょう。 出版を差し止められるのか、差し止められないのか、それはいろんな争点があるので、私には分かりません。 質問の回答とは別に私には二つ言いたい事があります。 ①私自身も昔は物書きでしたので、現状の出版業界特に文芸の冷え込みは残念に思ってます。 それなのに一個人の訴訟で、表現の自由が狭められてしまうと思うと、あなたを応援する気にはなれません。それでなくとも昨今、ちょっとした事がコンプライアンスに抵触し、表現者たちが気の毒です。 ②彼の小説がどれだけ出回ってるか知りませんが、あなたが訴訟にすることで、間違いなく販売数は伸びるはずです。判決が出る前に増販される事も有り得ます。 あなたの人の目に触れて欲しくないという願いに逆行するかと思います。

ご解答ありがとうございます。ポリコレの流れが大きい今、表現者たちが息苦しさを感じているのも想像はできます。私自身、小説はよく読みますので、のびのびと作品を作ってほしい気持ちもあります。 しかし、物語というものの中で「私」は一切の反論を許されません。そういう残酷さにさらされた時、いい気はしませんでした。特に彼の場合、ほかにもっとやりようがあったのではないかと思います。会話を流用した件については怠慢としか思えないですし、同じ病気のかたに取材し、同意のもとでモデルにすればいいのでは、と思います。労力を惜しまなければ、一個人を尊重しつつ表現することが可能だったのに、なぜそれをしなかったのだろうという怒りです。 当然訴訟すること自体が目的ではないですし、調べてみても法的根拠はなさそうなので諦めようとは思っています。

0

当時の日記など、証拠となる物があればできるかも? とにかく法律の専門家に相談してみない事には、可能か不可能かは判断しづらいかと。