ID非公開

2021/9/17 8:25

44回答

この先の親の生活が心配です。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

まず最初に日本中そういう家庭がたくさんあります。 子供たちは都心部や市街地で家庭を持ち仕事をしていて,高齢の親世代が実家に残ってなんとか一人または二人で暮らしている家が日本中たくさんあります。ということは,こういう問題には妙手はないということなのだとわたしは思っています。 わたしも今は仕事で遠く離れていますが,なんとか定年後まで頑張ってくれれば,実家に戻って生活支援に入らなければならないのではないかと感がています。 お兄さんが率先してやってくれればいいですが,兄嫁がそのような様子であれば,基本的にそこをアテにしたり頼りにしたりするのはむりと思って対応するようにしたほうがいいと思います。 アテにしたり頼りにしようとするような発言をすれば,兄嫁はそうした発言を「私たちに押し付けようとする」というふうに受け取って反抗的な態度や抵抗するような態度をとることは目に見えています。 これまで細々とでもお兄さんが手助けしていた部分も「余計なことをすると付け込まれてますます頼られることになるかもしれない」と警戒して余計手を引くことになると危惧されます。 どうやら兄嫁はかなり計算高い人だと思われますので,むしろ何かしてくれたら「あら顔出してくれたのね。ありがとうね」とお礼を言って,果物やこちらの名産を少しでも送り付けるとかしてご機嫌を取っておくほうがずっと効果的で後々の関係にいいと思います。 また,要支援や要介護の認定をとってヘルパーさんの介助を得られるようにして,買い物などはお願いできるようにすればかなり楽だと思います。 ヒト(兄や兄嫁)など動かなさそうな相手を動かそうとしてますます関係がこじれるのは目に見えています。そんな人たちを動かそうと無理なことを算段するよりも,あなたができることを考えるほうがずっとずっと現実的です。 あなたの家はすでに成人の息子と大学生なら,むしろ子供たちに少し前倒しで独立してもらってあなたの家をあけてスペースを作る方が短期間に実現できそうじゃないですか。あるいは子供たちがもうそんなに大きいなら家事はある程度手が離れていると思われますので,あなたが実家に戻って介助生活に入ることだって可能なのではないでしょうか。

0

今のうちに話し合いしておいた方がいいと思います。 ご両親が、元気なうちに お話しあいはしておかないと、後でモメると思いますので。

0

お兄さんとしっかり話せば良いよ思いますよ。ご両親が反対するかもですが、高齢者施設も選択肢としてありますよ