キリスト教のプロテスタントではキリスト教を信じるしか天国に行く方法はないという考えが主流らしいです。しかしキリスト教徒になる難易度は生まれる場所によって全然違うと思います。例えばイスラム教の国に生まれ

宗教129閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ブレス聖書信仰者さん2021/9/17 13:24は、 キリスト教の教えに出会わない人でも 心から誠の神を探し求め続ける人には、 どんな環境・状況にあっても 神は救いの道を、 何.ら.か.の.方.法.で.示.し.て.く.れ.る、 と考えられます、 と回答しています。

0

神の教えに背いた原罪の為に人は生まれ持って罪を背負っている。 キリストは罪を許しもらうように神に求める。 原罪を悔い改めて赦しを乞う者達の代表として神に赦しを乞い神の力をお借りして人々に赦しを与える事も。

2

聖書を読めばイエスを救い主と信じることで救いを得て天国に行きます。プロテスタントの教えではなく、聖書の教えであり神の教えです。ユダヤ教徒全体ではイエスをメシヤとして拒否していますが、中にはイエスを信じているメシアニックジューもたくさんいます。彼らはユダヤ人コミュニティーの中では迫害や職を失うことを恐れて公言しませんが、そういう人たちもいます。イスラム教国に生まれても真理は何かを真剣に考えて追及するなら必ず聖書にたどり着きます。日本は一応仏教国ということになっており、仏教の他に神道もありますが、その中でも真理を知りクリスチャンになる人がいるように、どんな文化圏にいても真理を求める人にはそれがわかるようになるのです。以上が私の回答ですが、議論をふっかけてくるような返信に答えてやり取りを続けることは遠慮させて頂きます。真理を知る目的で質問を頂けるなら私がわかる範囲で回答させて頂きます。

2人がナイス!しています