クリスチャンの中にも、進化論を信じている人っていますか?

宗教 | 生物、動物、植物250閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:9/21 20:27

その他の回答(16件)

0

『チ。』を読んでください。そこにはきっと『答え』があるはずだ

0

回答じゃないけど、進化論を否定するロジックって大体ガバガバだよな。と大学に行った私は思う。 一回遺伝学をガチで勉強してみてからもなお見方が変わらないのなら良いんだけど…多分興味がないから、無駄だからって感じで勉強しないんだろうけど… 何かを一途に信仰する方が未知のものを探究し続けるより遥かに労力が少なくて済むから仕方のないことかもしれない。彼らも人間だから。

0

エホバの証人は進化論を信じていません。理由の一つはこうです。 以下の事実が常に観察されます。 (1) 生命は他の生命からしか生じない (2) 生まれた生命は元の生命と同種 (3) 生まれた生命に形質の差異また突然変異は生じ得る 進化論者は(3)の差異変異の影響あるいは蓄積で種分化また大進化が起きたとも論じます。 では農業試験場のある職員が「種子の糖度が高いからこの稲は将来サトウキビに進化する」と主張したら、あなたはどう思いますか?糖度という形質の差異だけからサトウキビへの進化を予言するのはこじつけだと考える人が大半でしょう。とんでもない勘違いだとあざ笑う人もいるでしょう。ともかくそれは根拠のない憶測に過ぎません。なぜなら今まで稲がサトウキビに、あるいは別種の植物に変化した事例は全く観察されていないからです。この事実は世界中の農家が証言できます。 しかし進化論はそのような別の種への変化が過去に起きたとしています。それには爬虫類から鳥類へのような正に飛躍的な変化も含まれます。しかも何百万回もです!なぜなら現在地球上に既知の生物が100万種類以上存在し、未知の生物はその数倍もいると推測されているからです。(進化論者が想定する鎖輪、つまり中間形態が仮に存在したとすると、変化の総数は激増します。しかし実際には中間形態は今も化石に中にも見られません) 今まで1例たりとも観察されていない生物の種分化が過去に何百万回も起きたと主張する進化論は、確かな証拠が一つも無い憶測であり科学理論ではありません。 https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E7%A7%91%E5%AD%A6/

0

● 神の進化論として学んでいる人は、います ●神の創造論・・として研究するには、進化論を学んでおります ●神の進化論・・として研究する時に、進化創造論として学ぶ 進化論は、部分的に・診ると・看ると・視ると・観ると・・正しく見える 創造論は、全体的に・観ると・看ると・視ると・観ると・・愛が見えます ● 進化創造論として学ぶ・・神様の創造の意思の中に・・進化論を学ぶべきであると考えます・・・進化論だけでは、神様の創造の愛の喜びの進化が見えませんよ・・・

● 一部訂正いたします・・・ 創造論・・観る 看る 視る 観る・・・間違いでした 創造論・・診る 看る 視る 観る・・・正しい文面です