回答受付が終了しました

この間デートをした際にレストランに入ったのですが、案内されて座るときに男性が先を歩いていて入り口に近い方に座ったんです。

1人が共感しています

回答(6件)

0

確かに流れからすると、そうですね。 でもそう言う人って男でも女でも珍しくありません。 『えっ!?ここに座るの』て有ります。 その人が、そこに座る理由なんて深い意味は無いと思いますよ。 早く着席したかった、トイレ等に行く時に便利だから…そんな感じでしょう。

2

ただ単に入り口から遠い方が上座だからそうしたんじゃないの。

2人がナイス!しています

1

古風なヨーロッパ的マナーの型から言うと、「案内されて」いる時点では、男性が先に立ちます。 つまり、 男性がまずレストランの扉を押して中に入り、扉を押さえて女性を中に通しますが、後の従業員とのやりとりなどは男性がするので、席に着くまでは男性が先に立っているのです。(もっとも今時は、女性も普通に従業員とやりとりをしますから、女性が従業員のすぐ後ろを歩いても悪いことはないですけれど。) どこに座るかは、歩いてゆく順番とは関係がありません。 上記の、古風なヨーロッパ的マナーに従えば、従業員、男性、女性、の順番でテーブルに到着しますが、手前の席はそのあとの注文などのために便利ですから、男性が座ります。ただ、すぐに座らずに、まず女性を奥に通して座ってもらってから、自分は手近の席に座る、ということになります。 いずれにせよ、席を選ぶときには、見晴らしの良い居心地の良い席を女性に譲り、男性は女性のために注文をしたり、何かの時に従業員とやりとりを したりするのに便利な席を取る、ということです。 ですから質問者さんのデートの場合、お相手の男性の方が、 イ)先を歩いた。 ロ)入り口に近い方に座った。 は、型として○ですが、 ハ)女性がぴっくりするほど急に勝手に座ってしまった。 という点は、×です。 ただ、正直なところ、質問者さんもそういうことにはあまりお詳しくないようだし、相手の方もそれなりに「マナー」に従ってやろうとしておられたのではないでしょうか。 だからこれだけで、全てが×だ、と決め付けるのは気の毒な気がします。 本来マナーには理由があるもので、昔はレストランなどには必ず男性が女性を招待しましたから、招待した側が責任を持って女性を案内し、何か問題があれば女性に降りかからないように男性が処理する、という意味で、男性が先に立って歩き、席につく段階ではなるべく女性に上等な席を譲り、後の店側とのやり取りも男性がする、という意味で、女性に奥の席を勧めるのです。 でも、それはあくまでも女性の便宜を考えてのことですから、勝手にさっと座ってしまうのは、無作法なことです。女性によっては、手前の席の方が好き、ということもあるでしょうしね。 でも、相手の方も慣れていなかったのかもしれないし、硬くなっていたのかよしれません。付け焼き刃で形だけ真似ると、どこか足りなかったりしてしまうものですしね。

1人がナイス!しています

1

高級レストランで男性が女性をエスコートするフォーマルなデートであれば、レストランの案内人が先に立たって奥へ進み、次が女性、男性は最後から進み、窓からの見晴らしなどに優劣がなければ奥側が上席ですからそこに女性が座りその際案内人が椅子を動かして介助します。次に案内人は男性のところへ来て同じように椅子を介助して座らせます。窓の見晴らしがよいなどで女性が手前の席にすわることになった場合でもまず女性が案内人の介助で座り、その後男性が奥の席へ進んで座ります。 高級でもフォーマルでもないデートで案内人がいない場合でも、目指す席を相談して決め、女性を先に促し、好きな方に座らせてから男性は座るべきでしょう。よしんば何かの都合で男性が先に進んだ場合でも、女性の座りたい席を訊いて先に座らせ、男性は後から座るのがスマートです。

1人がナイス!しています

0

座った席から外が見えるのか見えないのか…ということを考えていたのかもしれません。あるいはその方が外が見える席は遠慮したのか、嫌だったのか。