ID非公開

2021/9/17 21:27

44回答

ハイブリットティーローズを育てて3年目。南向きマンション軒下で鉢植えで育ていますがなかなかうまく育てられません。

バラ209閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

その他の回答(3件)

1

葉が少ないときは 肥料はやらない 人間 夏バテでふらふらの時 いきなりステーキでなく軽い食事 それと同じ バラも根の働きが弱いとき、猛暑で夏バテの時 肥料はストレスを与える 葉が少ない=光合成が減る=水分の吸い上げも減る=水やりは注意 https://flowerwafel.com/2018/08/01/1447/ •鉢植えの場合、葉の黄変は肥料のやり過ぎが原因と思われます。夏場は日陰に鉢を置き、肥料を控えて休眠させてあげましょう。水やりはたっぷりとあげ、表面の土が乾いてきたら次の水をあげるようにし、土が濡れっぱなしにならないよう気を付けてください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/20 16:42

肥料は、これまで9月あたまに油粕を数個あげたのみです。

0

環境に大きく左右されるので一概に駄目になったとは言えませんよ!(o^^o) バラは寒い地方の植物です。気温が高いのか苦手でどうしても夏バテしやすい。 秋口に復活させると思えば良いと思います。特にマンションなどコンクリートからの照り返しや風の当たり過ぎなど管理方法や置き場などを考慮しないと夏を乗り切るのは辛いと思います。更に品種に寄ってもかなり耐暑性に違いがあります。 葉の先端から枯れ込む場合は根に障害がある場合が多いので管理面を見直すなら鉢の温度をあげ無いように二重鉢にする事や朝夕のたっぷりの灌水など鉢の温度が上がってのダメージの緩和が有効だと思います。 一般的なバラの用土はバラ好きな方はどうしても灌水し過ぎの傾向があります。排水性を良くしているのが多くあります。 逆に言えば水持ちが悪いので腐葉土を多めに入れるなどのアレンジは必要だ思います。 油粕は寒肥に使用して気温と共に分解させるものです。夏場は使わない方良いです。使うなら発酵油粕を使って下さい。 今後ですが、切り戻して新芽を出す方が良いですよ!うちのミニバラも毎年夏の真ん中辺りで葉が無くなります。 切り戻して新芽の促進させています。 写真貼りますね。

画像

ID非公開

質問者2021/9/20 16:46

アドバイスありがとうございます。 うちの環境では朝夕2回の水やりが多かったようでたぶん根腐れしたようです。 現在、8月末に軽く剪定したので赤い新芽が上がってきていますが全体の葉が黄色っぽくなってきていて枯れそうです。 今の状態でどのような処置をしたらよいでしょうか。

1

鉢植えということですので 油粕などは避けるのが良いかと思います。 あれは地植え用ですし 寒肥に与えるものになります。 容器では粒状のものが良いですし 秋に窒素分の多いものを施すと 寒さに弱くなることがあるため 取り除くのが良いかと思います。 下葉を出すのは難しいですね。 新しい芽であれば出てくることもあるでしょうが どうしても蒸れと老化で下葉は無くなってゆきます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/17 23:53

返信ありがとうございます。 油粕、ダメでしたか…。 土と肥料を購入したところで言われたので信じて入れてしまいました。手遅れとは思いましたがさきほど掘って取り除きました。 下葉はもうでないんですね。 情けない樹形になってしまいましたが仕方ないですね。 アドバイスいただき助かりました。