ID非公開

2021/9/17 22:07

33回答

42年間勤務した会社を60歳で定年退職しました。 今後、サラリーマン生活をする気は まったくありません。完全に隠居生活に入ります。 でも42年間払い続けた雇用保険料の還元は

補足

就職する意思が無ければ雇用保険の給付は 受けられないようですが、 就職する意思の有無を確認するために 4週間に1回の失業認定日があるのですよね? 失業認定日に認定さえされれば 法的に問題ないと思うのですが、違いますか? yah********さんが「触法」とか、 何やら面白いことを言ってますが・・・

社会保険 | 退職269閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

定年は会社都合のようにも感じますが、退職日はあらかじめ就業規則等で決められているので、転職の準備などが計画的にできるはずだと考えられ、給付日数は会社都合の場合よりも少なくなっています。しかし、定年で退職した場合には自己都合退職とは異なり給付制限はなく、待機期間7日で基本手当を受給することができます。多分150日の給付でしょう、働く意思を見せて求職活動をしましょう。

ID非公開

質問者2021/9/18 8:46

支給日数は150日間であること、 給付制限期間が無いことは調査済みです。 日額も下記で計算済みです。 https://keisan.casio.jp/exec/system/1426729546

0

>給付を受けたいのですか、法的に問題ないですか? 働く気がないのなら、失業者として給付請求するのは、 法律の趣旨から言えば、触法行為ですね。 まぁ、とても贅沢な職場を探せばよいだけです。 週3日で、年収600万くらいくれるところってね。

ID非公開

質問者2021/9/18 7:39

>触法行為ですね 所定の求職活動実績を作っても 失業認定されないと言うことですか? ハローワークが触法行為を 認定するわけがありませんし。