回答受付が終了しました

ニコンさん 大丈夫?? Canon EOS R3触ってみましたが凄まじい完成度ですよ!! Z9 が中途半端な出来であればオワコンかも、、、、、

1人が共感しています

回答(10件)

1

大丈夫でないのが、今のニコン。 昭和時代は頑丈な報道向けのカメラ作っておけば良かったけど、そんな時代はとっくに終わってます。 なんぼ高性能なカメラ作っても売る力がないとダメ。 クラスの秀才がモテないのと同じ。 性能そこそこでマーケティング、広報力でキヤノンの勝ちです。

1人がナイス!しています

0

ニコンはカメラは良くてもマーケティングが絶望的に下手なのでいずれ潰れると思います。未だに「良い物を作れば、何もしなくても売れる」という姿勢。 Zfcは飛び道具的に売れましたが、今の時代はカメラ女子を取り込まないと無理なんですよ。男には以前のような購買力が無くなっていて、巷でカメラを買ってるのはカメラ女子とyoutuber。そういう人向けの製品が無いので、ニコンは開発資金を確保できません。キヤノンにはEOSkissというキラーコンテンツがあり、SONYとPanasonicにはyoutuber、ビデオブロガー向けカメラがあって、それぞれ売れています。ニコンにはそれが無いのです。 フラッグシップがどんなに高性能でも、それを手にするのは一握りのプロ・ハイアマのみ。その人たちだけを相手にしても商売が成り立たないんです。安い普及機を大量に売ってユーザーの囲い込みと開発資金を確保し、中・上級機を開発という流れができないと、ジリ貧でしょう。

0

ニコンのことだからZ9はかなり高性能機で出てくると思うけどね。α1のバッテリ一体型かな。ニコンは高性能な中級機不在ですのでそこが心配ですね。キヤノンと同時期にフルサイズミラーレスに参入したのにR5やR6、望遠RFレンズと全然揃っていない。開発中なんだろうけどスピードが追い付いていない感じですね。R3は70万円なので買える日本人は限られてくると思います。プロでも導入できそうにない人が多いでしょう。金持ちや富裕層がではなくて日本人自体が貧しくなっているからね。先進国でも下位の所得水準、もう韓国ですら負けているのが現実。欧米や中国相手に結構売れると思うけどね。といっても70万円あれば買えるんだから買う人は買うでしょうね。R5やR6も高い、高すぎると言われながらも予約待ちになる位人気になりました。お金のある人とない人の貧富の差がはっきりしてきているのでしょう。流石にライカの様に100万超すと気軽には無理だけど、100万円未満ならちょっと頑張れば買える範囲と思います。

2

いまのままであれば、大敗でしょうね。 デジタル一眼レフのときも、大敗の予感がありましたし。不思議と盛り返したときは、へぇ・・なんで?とか思ったのを覚えています。 Zfcのモニタの可動、ヒンジを見ても、設計者、バカしかいないのかなと思うぐらい、現場での利用とか、新しい提案ができていないので、役に立たないなら潰れたほうが、中の技術者も転職して、役立つ会社にて新しいものを出せるようになるでしょうから、いいのかもしれませんね。

2人がナイス!しています

2

アレを見ると、本当にライバル他社が心配になりますね! まあR3はそんなに大きな販売台数は期待できませんが、何れこの技術がR5ii 、R6ii、そしてAPS-CのR7にも降りてくるでしょうから、そうなったら大変ですね! R3以前ですら、キヤノンとニコンではAFの性能に大きな差が有りました。キヤノンのほうが遥かにプロのミラーレス化が進んでいるという事実…コレは大きいです。 ただ、個人的にはキヤノンかニコンか…と言われたら、本音ではニコンを取りたいんですけどね…。 あと、フルサイズなんか年寄しか買わないみたいに思っている人が日本人に多いんですが、それは嘘ですよ!欧米で少し本格的に写真をやる人は、若くても軒並みフルサイズですよ! それだけ日本人が体力なくて貧乏だってことなんです。

2人がナイス!しています