横須賀線武蔵小杉駅は、地元の請願駅で、JR東日本は消極的でしたね? 開業当時、東急線の乗降客が4割減少したが、数年で横須賀線利用者が入場制限

回答(5件)

0

JR駅については現在周知の通りホームの増設、新改札の設置にて列をなすことは解消できると見ます。 タワーマンションの計画は残り3本をもって完結する予定です。それらは武蔵小杉北のエリアで、川崎市発表の再開発計画に則った内容になると思われます。そこでの目玉はJR東日本が南武線駅とそれに直結するであろうビル(購入済)をどういう風に再開発するかで大きく変わってくるものと見ております。 水の件では評判を落としましたが、何が原因であったかははっきりとしており、川崎市の雨水用下水の排水マニュアルに通り多摩川の逆流の際に水門を閉じなかったのが起因として裁判中です。今後はマニュアル通りに水門を閉じて、溜まる雨水についてはポンプで排出するなど対策はできているので、道が水没するような事はないと見ております。

2

駅が混んでいるということは、鉄道会社にとって重要な駅だということです。 JR東日本は北口駅前のビルを買収して大規模な再開発を計画しています。 その他にもホーム増設やホームドア設置など、武蔵小杉に湯水のように資金を注ぎ込んでいます。 東急もJR東日本に負けずと駅前広場の整備や、新たなタワマン建設など、駅南側の再開発を始めました。 この先、武蔵小杉はJR東日本と東急の開発競争で物凄い発展をすると思いますよ。

2人がナイス!しています

3

地元の請願駅ではありますが、川崎市が要請したのはホームの設置だけで、今のような南武線との連絡駅にしたのはJRの意向です。 川崎市は南武線との連絡機能に関しては負担を拒否しており、JRが負担しています。 横須賀線小杉の利用者は南武線からの乗り換え客がメインですから、結局混雑もJRの施策によるものです。 タワーマンションなんて高層オフィスと比べたら圧倒的に人口密度が低いですから、何本立とうが影響は限定的です

3人がナイス!しています

0

そういうことは乱開発をOKした川崎市に文句を言ってくれ! 東急が日吉-田園調布を複々線化して目黒線への直通が始まったから、それでもそっちに客を流せるようになったけどね。 目蒲線時代なんかたった3両だったw それから、JRは通勤定期が普通運賃に対してかなり安いが、東急はそうでもない。 東急の普通運賃が安過ぎる、穿った見方をすればJR東日本普通運賃が高過ぎるとも言えるが。 JR東日本の198円区間 1ヶ月5,930円 3ヶ月16,900円 6ヶ月28,460円 東急の199円区間 1ヶ月7,530円 3ヶ月21,470円 6ヶ月40,670円

0

何を質問されたいのかよくわかりませんが、 >無造作なタワーマンションの乱立で、どうなるのでしょう? 水回りが良くないので、これから、改善されるのでしょうか? ということを質問したいのであれば、武蔵小杉駅それ自体についてではなく武蔵小杉駅周辺の開発のあり方に関する質問となり、鉄道カテゴリーの質問ではないと思います。 またJR武蔵小杉駅の所属線区は東海道線であり横須賀線ではありません。 横須賀線という線路は「大船・久里浜」間にのみ存在します。大船以東は東海道線に乗り入れ、東京駅地下ホームまで直通運転しているだけです。

正式線名で案内したら、混乱しますよ。 線路戸籍上の横須賀線は、大船~久里浜。 東京~大船の横須賀線と京浜東北線は、愛称線名で通用している。 横浜~桜木町~横浜は、線路戸籍上根岸線。 西大井、保土ヶ谷などに行く人に、東海道線と案内したら混乱。 蒲田に行く人に案内したら、とまらないじゃないかと言われる。 高崎線だって、大宮~高崎が正式区間。 東京駅でも上野駅でも新宿駅、池袋駅でも高崎線と案内している。 三鷹~御茶ノ水の総武線も、通用しているのは事実。