自閉症スペクトラム、他者の思考に混乱し得る時は一人で思考し続けるのが良いか? 他人から少しでも何か言われると極限まで混乱しがちなんですが独りで思考し続けるべき時ですかね?

発達障害 | 病気、症状99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 寝起きで思考がついていかないのか、今一つしっかり読めないので後に返信します ハイパーワールドは探してみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:9/21 17:11

その他の回答(2件)

1

誰でもそうだとは言えませんが、理解できることにも限界があるように思います。新しい物事を知ることでしか理解度を広げることが出来ないので、全体像を把握していると錯覚した時点で自分を変えることが出来ません。 自分の考えることというのは常に他者の考えることよりも小さい範囲でしか考えてないと思った方が良くて、一人で考えるというのは、その小さい範囲から脱することが出来ないということになります。これが結構社会上で生きていくには致命的な思考回路になるのかなぁ。とか思ってます。 行動と思考の融合が出来ない理由は、行動と思考の全体像をそれぞれ把握出来ておらず、自分が行動だと思っているもの、思考だと思っているもの、それぞれが、本当にそうであるかを疑うべきなのかもしれません。 二極化になってしまう理由は自分には分かりませんが、大抵の出来事はスローモーションになった瞬間に、自分で出来事をコントロールできるようになるものです。自分のペースに合わすことが出来ないためにコントロールできなくなるということで、誰しも思考速度が付いていけるであろうスローな状態になれば、同じような結果をもたらすのではないでしょうか。 あと、思考と行動を切り替えるには、思考を明確に認知する必要があります。りんごを取りたければ、りんごを取るという思考を脳内で認識しないとそれが出来ません。自分がもし、りんごを取るということがどういうことなのか理解出来ていなかったら、例えりんごを取っている他者の真似をしたとしても、自分が何をしているのか分からないために、思考を行動に移した時に身体が上手く機能してくれなくなることが多々あります。 つまり、思考を明確に認知することが思考と行動の二極化を起こさない秘訣なのではないかな。と個人的には考えています。あくまでも個人的な考察です。 思考を明確に認知するとは、考えていることが物事に関することであれ、行動に関することであれ、その全体像を把握することを言っています。

1人がナイス!しています

0

他者の思考に混乱し得るというのは、誰かに何かを言われたり自分の考え以外のことを言われたら、それを理解するのに時間を要するってことでしょうか? 具体例をしりたいです。

そもそも他人の言動に動揺し、他人の考えにはさらに動揺します。 理解と言うか、口で喋られるのが混乱します。 具体例としてはなんでもない挨拶とかでもです。