ID非公開

2021/9/19 18:26

66回答

山陽本線岩国以西(徳山、新山口、下関方面)及び岩徳線をJR 西日本から手放して第3セクターにしないのはなぜですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど‼️ ご回答ありがとう‼️

お礼日時:9/26 23:34

その他の回答(5件)

0

そもそも自主的な3セクという考え方自体が時代遅れでは。 やる意味もないし、会社法上、法人税法上は大会社になってしまうし、新幹線の運賃そのものを変えてしまいかねないし。 北陸新幹線や東北新幹線の並行在来線区間は、実質的に法的な縛りで移管していますので、これらは意味合いが違います。 現在の3セク路線でまともに収支均衡が取れるのは、智頭急行と伊勢鉄道だけです。それ以外の路線は軒並み大幅な赤字経営です。 (昨年度と今年度はコロナの影響がありますので、コロナ前の収支で見てください) 3セクと言えども株式会社である以上、債務超過になるようなことは避けないといけません。 上記2社の共通事項を考えれば、山口県内の3セク化するくらいなら、現状維持の方がマシです。

1

岩国---下関間の山陽本線は JR貨物の主力路線でも有るので JR貨物からの収益が有るからでしょう。 実際 大阪---門司間のJR貨物需要は26両編成換算で 33本/日に増強してますから。 岩徳線は現在でも 山陽本線の迂回路としての役割が有ります。現在気動車の3両編成が最大ですが すべての駅のホーム長は山陽本線と同等の10両編成対応ですから。※実際には山陽本線より 不通機会が多いですが。 まぁ確かに殆どの区間でICOCAも使えないし 自動改札でも無いですからね。旅客営業に関しては力を入れてない様に思えてなりません。 そうだ。下松の日立製作所笠戸事業所から新造車両が山陽本線から日本中へ出荷されますから そこが第三セクターなんて 幻滅ね。

1人がナイス!しています

1

そんなもの、地元自治体が 同意する訳無いじゃん。 JR西日本の一存で、 存廃を決められる訳ではありませんからね。 大体、なんでそれらの路線を 手放す必要があるんですかね。 理由はなんでしょうか。 手放すなら、芸備線などの赤字路線でしょ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/19 19:14

新幹線が開業すると北陸本線が第3セクターするくらいだから、赤字の岩国~下関、岩徳線を第3セクターにしても支障ないと思います。

2

一番は車両工場では、京阪神の車両も、時折下関に来てる

2人がナイス!しています

3

新幹線の開通も古く、 利用状況が廃線するほどではないからです。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/19 19:16

岩国~下関、岩徳線は赤字だから第3セクターにしても支障ないと思います。