家庭菜園で粘土質の土の改良のため堆肥や籾殻などを投入し続けて一年がたちました。最近フミン酸なるものを知り畑にまきはじめたのですがフミン酸をまけば堆肥はまかなくても土壌改良は出来るでしょうか?いいもので

家庭菜園157閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。ありがとうございました。

お礼日時:9/22 8:09

その他の回答(3件)

1

不耕起でも地力が増します。 土壌の力は微生物が作る物です。 微生物の種類と数が多い程生産力が上がります。 我々は微生物の餌を土に与えているのです。 それは微生物が食い尽くした完熟たい肥ではなく生堆肥でもなく半熟堆肥なのです。ミミズの集まる餌をやるのです。あとは食物連鎖で微生物が増えるのです。

1人がナイス!しています

0

出来ないよ。 フミン酸は土の団粒化を助けるとは言うものの、フミン酸だけではあまり役に立たないからね。 そして、土壌改良は1年や2年でできるものではないからね。 昔の人は10年20年どころか、50年100年という単位で土壌改良に励むこともあったんだよ。

0

土壌改良は 栄養もさることながら しっかり空気を地中に与えておくことが大事 ぶっちゃけ雨で成分は流れていく 土に染み込ませる。 土の発酵(微生物)を促すのが大事なのであって いくら上から肥料をまいてもダメなもんはダメ しっかり耕す。 1週間 朝と夕方に 桑なり耕運機で土に空気を送り込むつもりで やってみたらいい 平常時でも土が暖かくなっていたら改良成功。 ちなみに栄養の与え過ぎは むしろ、バットなんで少しでいい 何度も丹精に耕す。これが一番。 昔の人とかよく用も無いのに桑仕事してた。 なぜなら、いちばん大事な工程だから。