中学受験で偏差値55(四谷大塚偏差値50)ぐらいの学校に合格するためにはどの程度の勉強が必要ですか?

中学受験 | 小学校2,134閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

0

中学受験の講師を何年か経験してきました。 文面から、現在、5年生でしょうか。難関校を狙うのは、ほぼ絶望的かもしれませんが、中位校であれば、今からでも十分です。 「どれだけ勉強すれば」というのは、時間や参考書等のレベルの話だと思うのですが、そこはあまり関係ありません。 中位校は、それぞれ方針があり、受験に際しても、それぞれの学校の特色があります。 お勧めするのは、まず、中受対策の塾に入ることです。中受対策のある学習塾には、情報が集まります。どの学校がふさわしいか、そのためにはどんな対策が必要か、細かく分析・指導してくれるはずです。 経済的にそれが難しいようであれば、INで調べてみましょう。ここに投稿するぐらいですから可能でしょう。

0

今は小3の2月スタートが一般的だと思うので、小5まで無対策となると、小3の2月から始めた子の何倍も頑張らないと一般的には厳しいのではないかと思います。 昔聞いた話では小3の2月スタートは各停、小4で急行、小5で快速、小6は特快だと。 走ってる電車に飛び乗ると考えてどの電車に飛び乗るのが難しいか…と。 偏差値55の学校はたぶん昨今の事情を鑑みると偏差値55じゃ受からないと思うんですよ。 コロナや大学入試改革もあり偏差値65くらいの子が1ランク、2ランク落として入る可能性もありますし実際周りにもいました。 聞いた話で偏差値60代後半の第一志望(模試ではA判定)やその下の滑り止めに受からず、試験前日に願書を出した見たことも説明会すら聞いたこともない(そもそも眼中にすらなかった)偏差値55の学校にしか引っ掛からなかったと。 中学受験の勉強は特殊で学校の勉強だけではどうにもならない問題も多いです。 まずは塾に相談がいいと思います。

0

一般論で言えばかなり厳しいと思いますが可能性はなくはありません。大手進学塾は4年生から3年間のカリキュラムで進め2年間で基礎学力を固めます。夏休みや春休みは毎日朝から夕方まで夏期講習に通います。また、塾から帰宅しても課題をやります。要するに毎日勉強する習慣も身に付けていきます。6年生になると通塾もハ更にードとなり週4+αで対策強化の1年間となります。ちなみに、塾では受験問題に対する解き方や考察手段の対策を積み重ねていきますので小学校で習う勉強とは別物と言っても過言ではありません。質問者様は中受の奮闘ブログや過去問などの情報を入手しておりますか?例えば四谷大塚50の中学校ですとその学校の高校偏差値はおよそ60~70となります。(比較対象ではないため参考値)こうした過程を1年間でマスターするにはお子様の現在の学力と受験に対する覚悟が重要かなと思います!参考として日能研が公開している偏差値45~65くらいの受験問題を覗いて観てください。https://www.nichinoken.co.jp/shikakumaru?ccm_paging_p_b298=1&ccm_order_by_b298=&ccm_order_by_direction_b298= 麻布や渋渋、筑波など超難関は別物ですので閲覧不要です(笑) まずは、ネットや塾への問合せなどで多くの情報を入手し挑戦への計画を立てるのがよいのではないでしょうか。