ID非公開

2021/9/21 5:29

66回答

親の介護をしていて親を大事に思っている方のみ、ご相談いたします。

補足

沢山の方から色々なアドバイスをいただいて感謝申し上げます。 とても参考になりました。 ありがとうございます。 ベストアンサーはとても迷ってしまいましたが決めさせていただきました。 ありがとうございました。

福祉、介護652閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/27 21:06

お返事が遅くなりすみませんでした。とても参考になりました。ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

不安な気持ちに寄り添っていただける文面でした。 これからは焦らずにゆっくり見守りながら生活していこうと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:9/28 3:59

その他の回答(5件)

1

ショートステイで相談員をしています。 1週間の利用で変わり果ててしまったとなると、とても動揺しますよね…。 お母様は今まで自宅⇔デイの通いの生活だったのが、急に1週間泊ったのがストレスになっていたのかもしれません。 若い人でも入学式や新しい職場に行ったりすると緊張するのと同じ感じです。 私の働いているショートステイは在宅生活の延長と考え、自宅での生活をなるべくそのまましてもらうようにしており、利用前と様子が違ってくればすぐ家族に連絡します。利用したショートステイからは何も連絡がなかったのであれば少し疑問です…。またショートステイではどのような対応をしていたのかも気になります。 質問者様は今後もこのショートステイを利用するのに不安があるかと思います。このことを洗いざらいケアマネさんに伝えてみて、他のショートステイを利用したり、1泊2日から徐々に利用日数を伸ばしてみたりしてみてもいいかと思います。 お母様の状態が元に戻るのかはすみませんが分かりません…。 ですが、質問者様やデイの方々との関わりを持っていくこと、病院で適切なお薬を出してもらうことなどで良くなっていく可能性はあります。 質問者様が悩んで疲れ果ててしまってはいけないので、話せる人に相談しながら頑張っていきましょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/27 21:04

お返事が遅くなりすみませんでした。とても参考になりました。ありがとうございます。

1

他の回答にあるように質問者さんと親御さんが笑顔で過ごせるようにするためにもショートステイが継続利用出来たら良いなと思います。もしかしてショートステイとご自宅との移動・環境変化がストレスだったのかなと感じました。施設によって対応できる出来ないの差があるのは仕方がないと思いますが、好きな飲み物や使い慣れたひざ掛けなどご本人が安心できるものを持たせる。日頃の声替えやご本人の習慣などの情報共有ができると違うのかなと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/27 21:04

お返事をありがとうございます。 日に日に少しずつですが落ち着きを取り戻してきました。 もうしばらく様子をみながら改めて違うショートステイ先を探していこうと思います。 その時はtamさまのおっしゃるように、施設にこちらの希望を伝えて安心して預けられるように

1

老健で相談員兼ケアマネしています。 返答ありがとうございました。一度消して、再回答します。 たった1週間の老健ショートステイでそこまで低下するのも珍しいですね。 寝ないから、とか、不穏になったから、等の理由でリスペリドンなどの精神薬を使ったのか、 それとも、1週間食事以外はベッドに寝かせっぱなしで放置していたのか、 のどちらかだと思います。 そこの老健ショートはもう使わない方いいです。同じことをされますよ。 とにかく、早く居宅ケアマネへ連絡して、上記状態になったことを伝えて、ショート利用中止を伝えて下さい。 また、居宅ケアマネに一度自宅へ来て、親の状態を見てくれ、と伝えて下さい。 薬で状態を落としただけなら、薬を切れば戻りますが、 寝かせっ放しなどの理由で廃用性症候群が起きたのであれば、元に戻るのは難しいかもしれません・・・ それにしても、ひどい老健ですね。 同業者として、ふざけんな、と怒鳴りたい気持ちです。 在宅から来たショートステイ利用者は、また自宅に戻るので、出来るだけ自宅と同じ環境・サービスを提供するなどして、心身の機能維持を図らなくてはなりません。 それが出来ないなら、本来は利用を断るべきなのです。 以前にも知恵袋であったんですが、老健ショートを1カ月間使ったら、状態低下したので抗議したら、相手側はショート利用者は責任を持つ人がいないので、こうなっても仕方がないと開き直ったそうです・・・酷い話です。 親御さんの話に戻りますが、恐らくリハビリもしてないんじゃないかな。 納得できるなら良いのですが、納得できないなら、 老健側へ、ショート利用の1週間の介護&看護記録を見せてほしいと言って、 居宅ケアマネと一緒に行き、確認すると良いのではないでしょうか。 一日をどう過ごしていたのか。ご飯は食べていたのか。 食べない時はどうしたのか。 薬を使ったのかどうか。そこに医師の指示はあったのか、等々。 とにかく、ちょっと酷いケースだと思いました。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

今年から2泊3日でショートステイ(特養併設)にお願いするようになりました。 デイサービスも同じ場所に通っています。親は要介護4で持病、認知症があります。 元々数年前からショートステイを本人にお願いしていましたが、泊まりだけはどうしても嫌だということで無理強いもできず。。。でもさすがにこちらも体力的がもたずで行って貰うことにしました。 初めて行って帰ってきた時は、投稿者様と同じくあまりの変化に愕然としました。 送迎の車から降りた瞬間に「えっ、10歳以上歳を取った!??」と感じたほどです。 体力はたった2日ほどで車から家の玄関まで歩くのがやっとで、頭の方は何だか記憶が少し混濁しているようで、辻褄が合わないことを言ったりもしていました。 その時は正直ショートステイは無理なのか?とも思いました。 ただそこの施設はかなり詳細に滞在時の様子を書面で教えてくれるので、 ・初めての慣れない場所で部屋に閉じ籠り(着いてから1日中ほぼベッドで寝ていた) ・水分を殆ど取っていなかった。 ・緊張して夜はあまり寝ていない ことが分かりました。 なので、また様子をみて2ヶ月後に予約を取り、注意して欲しいことやお願いしたいことを書き出して渡すようにしました。 今は場所や職員さん達にも慣れたようで、あまり嫌がりもせず行ってくれています。食事も完食し、よくお喋りもしているようです。 帰宅時も変わりなく元気に帰ってきますよ。介護士さんに親切に接して貰い、普段食べ慣れない食事も(家ではどうしてもありきたりになってしまうので)本人にとっては良いのかもしれません。 投稿者様の考えや都合もあるとは思いますが、まずは慣れるために同じ施設で一週間ではなく少し泊まりを短くしてはどうでしょうか。

ID非公開

質問者2021/9/22 7:07

返信、ありがとうございます。参考になりました。ショートステイは中止する方向でケアマネさんに相談することにしました。 いつまでも元気でいてほしいのが本音ですが、年々 弱々しくなるのが事実で受け入れなければいけない、、、と頭でわかっていても元気だった頃の想い出が脳裏に浮かんでしまって複雑です。 思考と感情が伴わず、困ったものです。

0

ガン患者の母親を見取りました。 病院に入院していて、毎日通ってました。 それでも、日々、老化や認知症の進行は感じました。 普通に会話できていた母が子供の様な話し方へ悪化するのに3日もかかりませんでした。 当然顔つきも別人になりました。 施設の問題かどうかはわかりませんが、次にそんな事があるなら、施設を変えてみる価値はあるかも知れません。 だけど、知らない施設へ預けてお母さまのストレスも気になります。 難しい問題ですね。 また、残念ですが、高齢者医療は悪化を遅らせる事が限界で、回復は難しいと思います。

ID非公開

質問者2021/9/21 7:14

ありがとうございます。