映画「残穢」のレビューで、「いくら幽霊でもやっていい事と悪い事があるのではないだろうか」というコメントが話題になっているのを見たのですが、どういう意味なのでしょうか。

日本映画 | 映画2,769閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました! 確かに、赤ちゃんは・・・ 苦心して書き上げたものが全部消されるのも確かに勘弁してほしいですよね。 スッキリしました、ありがとうございます。

お礼日時:9/27 7:50

その他の回答(2件)

4

映画の終盤、雑誌編集部で残業している人にも穢れが移り「書き上がった原稿のデータが霊障のせいで文字化けを起こし消えていく」という演出がありました。 少しでも文筆業に関わった人間ならば、その絶望は相当な物だと思われます。正直普通に幽霊が見えて恐怖する方が良い、と考える人もいるでしょう。 原作には無い演出でしたが、私にはそここそが「やっていい事と悪い事がある」と思わせる物でした。

4人がナイス!しています

0

それはシャレで書いてるんだよ、 そのシャレ気が分かる者が反応して 盛り上がったんだろ、 今の冗談何が面白いんですかと聞いてるのと同じでヤボだよ、 解らなければスルーした方が良い。