立憲民主党が、アベノミクスは失敗である、そして増税で景気が落ち込み、長年日本が不景気から脱せられない原因として、国会で発言するとあります。

経済、景気 | 税金244閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有り難う御座いました。 参考になりました。

お礼日時:9/25 15:09

その他の回答(8件)

2

左翼政党は支持が労働組合です。金持ち優遇、大企業優遇は反対の立場です。 でも、貧困者優遇だと、益々企業は国外へ出て社会全体が貧乏になります。 景気対策に消費税の減税では、消費は増えません。 マスコミが借金大国と嘘を垂れ流し、それを信じている人が、 公共投資を阻止している、公共投資の拡大無くしては景気回復できません。 減税、金融緩和などでは景気は良くならないと思います。

2人がナイス!しています

0

金持ちって一体いくら以上の年収の人を指すのでしょう? 生活保護受給者から見たら、税金払える人は皆金持ちです。 同じ年収でも家族構成によっては厳しい生活をしている人もいます。 つまり、金持ちって誰のことを言うの?ってなるのです。ではここから上は金持ちだから税率上乗せね。ってなるとその境目にいる人は損得するのですよ。 だから金持ちから税金を取るって言うのは必ず不公平が生まれます。

0

立憲民主党は、これまで優遇されてきた大企業や富裕層を増税して、低所得者の分配することを考えています。 消費税が10%に増税された時の日本の状況は、景気が後退している時に実施されました。それで個人消費が悪化してしまいました。

0

何を増税するかが重要になると思います。 消費税を課税するよりも、累進課税である所得税の税率の見直しなどが重要になってくると思います。 ですがお金持ちにとってはそういう政策を行わせないように圧力をかけることも容易なのでこのままではさらに貧富の差が広がると思います。

0

失われた○○年が過ぎた今、日本人はとにかくケチになってるので、 ちょっと減税したからと言って、余ったお金を消費にまわすことはありません。 金持ちには今でも、その所得に応じて税金を課しています。