相続税を分割で支払い場合 最長で何年と決まっていると聞いたことがあるのですが 本当でしょうか? またそれは何年になるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします

補足

ご回答ありがとうございます 調停が長引き決着がつかない場合 どのような扱いになるのでしょうか?

税金 | 法律相談55閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

相続税は亡くなってから10カ月以内です。 『期限が過ぎてはいけない理由』 ・相続税の軽減ができる特例が使えなくなる➡小規模宅地等の特例、農地の納税猶予等々 ・1日でも申告期限を超えたら追徴課税が加算される➡納税が遅れたことへの追徴課税、申告書の提出が遅れたことへの追徴課税の両方を支払います。 ・申告期限の延長は原則できない 『申告期限を超えそうな場合にすぐにとるべき対処法』 ・申告期限内に概算申告で税額を一旦多めに支払っておく方法 ・”3年内分割見込書”を提出し未分割申告を行う方法

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になるご回答ばかりで勉強になり ありがとうございました。 べストアンサーは迷いましたがinc様に差し上げます

お礼日時:9/26 0:21

その他の回答(3件)

0

>最長で何年と決まっていると聞いたことがあるのですが 本当でしょうか? 本当です。 >またそれは何年になるのでしょうか? 取得した遺産のうち75%以上が不動産などの場合、最長20年。 詳しくは、こちら(他の回答にも有るけど) https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4211.htm 利息もかかるし担保の必要だけどね。

0

延納制度です。 不動産等の財産割合によって、最長期間は5年~20年。 金利も、財産割合によって異なります。 銀行金利の方が安いですよ。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4211.htm