回答受付が終了しました

音楽理論初心者です。 曲分析をしていて疑問に思ったのですが、コードトーンに対して短2度で接する音でメロディを始めるのは、理論的に大丈夫なのでしょうか。

補足

少し短絡的かもしれませんが、結局コードトーン以外のいかなる音も多少なら入れて良い、ということですか?

作詞、作曲 | 音楽196閲覧

3人が共感しています

回答(8件)

1

問題は2つあります。 根幹は「やるのか、やらないのか」ということです。 ①理論的に問題ないとして、聴感的に違和感がある場合、あなたはそれをやるのか。 ②理論的に問題あるが、聴感的に好ましい感じがある場合、あなたはそれをやるのか。 この2点をあなたが自分の考えとしてはっきりさせなければ、謎は解けません。 この2点、あなたならどうしますか? 正直にお言いください。

1人がナイス!しています

1

弱拍短音なら違和感は緩和されるでしょうね。 例えば、 ドミソに対するシなら、maj7、 ソシレファに対するラ♭なら、♭9、 それぞれテンションだから、使い様だね。

1人がナイス!しています

2

誰が何と言おうと俺はやるという確信がないなら、やってはいけないことです。 歌うのが大変ですよ。 補足はその通りですよ。Cコードに対して12音なんでも瞬間的ならOKです。ただ、歌の冒頭は、特に短二度は歌いにくいです。 主和音のどれかではじまるのが圧倒的な割合ですよ。 調性感がしっかりあって、効果を理解してやってるのかどうかですよ。 単に調性感が無いからではないと言いきれますか?? 言いきれるなら、この質問しないんですよ。

2人がナイス!しています

1

最近の曲ってあまりないのかもしれないね。コードトーンに対して短2度で接する音で始まるメロディ。 と、思ったら他質問の曲がそうだったが。 https://www.youtube.com/watch?v=VHgiGuVdLEA 昔なら、例えば今マイブームの初期の松田聖子 M7から始まる「風は秋色」 https://www.youtube.com/watch?v=QWmn69JdUKk アウフタクトを除くとsus4から始まる「チェリー・ブラッサム」 https://www.youtube.com/watch?v=KugPkslvVVM つまり、もうベタというか古臭いというか、今の時代にやって新しいメロディを創るのは難しい。ボカロでやったら新しく聴こえたというだけ。

1人がナイス!しています

2

♭9の音やM7の音で始まるメロディはいくらもあるでしょう。 大丈夫もなにも、そういう曲は存在していて、しかも「変テコな感じ」じゃなくて「ふつうの曲に聞こえる」というなら、それを説明できなくちゃ音楽理論じゃないでしょう。

2人がナイス!しています