眼鏡レンズ 乱視の度数変換について よろしくお願いします。 あるチェーンのメガネ店で働いているのですが(勤続1年目)、乱視がプラス表記されている場合の度数変換の理屈がわかりません。

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます!お返事遅くなり申し訳ありません。 上の方の回答を参考に,スコア表記について少しだけ調べてみました。まだよくわかっていないのですが,回答者様のおっしゃる「視点」の違いが,理解を深めるカギになりそうな気配を今感じています。 もう少し調べてみます。 ベストアンサーはもう少し検討させてください!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも参考になりました!スコア表記について調べたら理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:9/28 9:32

その他の回答(1件)

0

例:S+1.50 C-0.50 Ax180° ①眼科だとCはマイナス表記が原則(国内外問わず)S+1.50 C-0.50 Ax180°と表記、マイナス表記は元々検影法で測定記載してた時の名残かと思います。②眼鏡店だと符号統一が一般的ですよね(国内外問わず)。S+1.00 C+0.50 Ax90°眼科との違いで言えば、加工するか否か、検査時の完矯の出し方に至るまでの考え方、販売的側面が関係しているのかが関係しているのかもしれません。 Q1.単刀直入に言えばそれはそういう慣習だから。眼科でも眼鏡店でも(日本でも海外でも)伝わるようにそこに2通りの表記があるだけです。値段で例えるなら50%オフ、5割引、半額。意味合いは同じでお店毎に何故違いがあるのか"そういう慣習だから"という答えと似てるんじゃないですかね。 ②度変で何故逆軸にするかは、単なる数学の問題じゃ無いですかね。数学の知識がありスコア表記で何故そうなるかを理解出来れば解決するかと思います。 (検査の過去の文献を調べたら、もう少し分かると思いますが、手間とリターンを考えて回答はここまでで)

回答ありがとうございます!お返事おそくなり申し訳ありません。 素人なもので,「スコア表記」について全然知りませんでした。そこからもう少し調べてみようと思います。 ちなみにですが,うちのお店ではCはマイナスで統一されていて,「基本,Cはマイナスしかない」と教わります。 そのうえで,「表記の違い(それこそ,おっしゃるような慣習?)によってプラス表記もあるから,変換方法も覚えようね」という感じで教わりました。 実務上は,たま~にお客様が持ってくる眼科の処方箋がプラス表記になっていることがあり,それを「なんでプラスがあるんだろう……?」と思いながら公式通り変換するっていう感じです。 あとは,メーカーが送ってきたレンズがプラス表記になっていて,一瞬戸惑う,みたいなこともあります。 もう少し調べてみます。 ベストアンサーはもう少し検討させてください!