整備してれば50万キロ余裕ですよその程度のクルマなんて珍しくもないゴロゴしてますよ。 って物知りさんたちは解説してますよね。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(29件)

2

主に趣味性の高い車を扱っています。 いわゆる「旧車」というジャンルの車を所有しておられる方は、別に普段の足車を持っておられる事が普通ですので、年式が古くても走行距離は比較的少ない車両が多いです。 新しい年式のスポーツカーなども、同じくメインで乗る事は少ないと思います。 数十万キロも走行する車両は、タクシーや運送業などの営業用がほとんどだと思います。

2人がナイス!しています

4

使い方だよ〜 トラックやタクシーは100万k mなんてザラですよ。

4人がナイス!しています

0

youtubeをやっている整備士なんて たくさんいる整備士のうちのほんの一握りだし いくらプロの整備士だって 自分の店の客として来てもらえなければ 長距離の車を見る機会なんてないからね。 だから長距離の車を見ておどろくのも不思議ではないよ。 それに修理も一気にじゃぶじゃぶじゃなくてちょこちょこ長年にわたって つぎ込んでいるだけだろうし。

2

そんな距離走った乗用車はタクシーしか見た事有りません。 年間の走行距離が少ない私が自分の車で50万キロ走ろうと思ったら 100年以上かかります。 50万キロ走る車は点検整備費用を自腹で払わなくて良い車だとも思います。

2人がナイス!しています

1

サンデードライバーの私は考えてみました。 年10000キロは、普通とききます。土日を除いた260日で割ると、1日約38キロ。通勤として片道20キロというのは普通なのでしょうか。 分かりませんが、このような人たちでも、50万キロのるには、50年かかります。 年20000キロで考えてみます。1日約77キロ。このような人たちでも、50万キロ乗るには、25年かかります。 で、多くの人は、車がもっても、新しい車に変える方が、多いように思いますので、一般の人で、50万キロを達成するのは、本当に少ないように面ます となると、50万キロというのは、タクシーや、営業車などで、そもそも車づくりから違うように思ったりもします。

1人がナイス!しています