ホロコーストによるユダヤ人殺害は、何万人ですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

annが出てきましたが、知恵袋では有名なホロコースト否定派なので、信用しないようにした方がいいですよ。嘘ばっかり書く人であることは、私がこの知恵袋で暴いてます(リンクはあえて示しませんが)。

その他の回答(4件)

0

ホロコーストとは何か?という話になりますが、それはさておき、以下が信頼できそうです。 (引用開始)第二次世界大戦中に、何名のユダヤ人が死んだのか。終戦から1年後、「ユダヤ人の犠牲者はどれほどか」と題する非常の公平なスイスの分析報告は、「せいぜい150万人のヨーロッパ・ユダヤ人が、戦時中のドイツ支配のもとで、(あらゆる原因から)死亡したにちがいないと結論している。この分析報告は、1946年6月、中立国スイスの権威ある日刊紙Baseler Nachrichtenに掲載された[33]。この分析報告によると、広く引用される500-600万人のユダヤ人死者という数字は、公式資料にもとづいておらず、ドイツ支配下にあるユダヤ人の数を過大に見積もった、たんに私的な見積もり、半公式的な見積もりにすぎないというのである。 戦後にドイツに駐在した合衆国陸軍省法律顧問ステファン・ピンターは、1959年に、報告書を公表しており、その中で、「ナチスが数百万のユダヤ人を殺戮したという古い宣伝神話」を糾弾している。彼はこう書いている[34]。 「私は、戦後6年間ドイツとオーストリアで暮らしたが、そこからえた結論は、たしかに、多くのユダヤ人が殺されたが、それは100万人にはまったく達しなかったということである。私は、ドイツとオーストリアの強制収容所の囚人であった数千のユダヤ人にインタビューしてきた。そして、このテーマに誰よりも通暁していると思っている。」 修正主義的歴史家も同じような結論に達している。バッツとフォーリソンは、戦時中にあらゆる原因で死亡した(軍人として死亡した人々を除く)ヨーロッパ・ユダヤ人は100万人ほどであったと記している[35]。ヨーロッパ・アメリカの研究者で、大学講師のワルター・サニングも、1983年の詳細な研究の中で、第二次大戦中のユダヤ人の損失の合計は、「125万人前後」であり、その多くは赤軍兵士として、あるいはソ連の収容所や強制移住の中で死亡したと結論している[36]。 600万にという数字に疑問を呈すると、それに対する一般的な回答は、「何名が殺されようとも、どのような相違があるのか。100万人、ひいては1000人のユダヤ人が殺されたとして、それは恐るべきことなのだから」というものである。多くの人々にとって、本当の数字を確定しようとすることは、感受性に乏しい、自分たちには無関係ないいがりに見えるかもしれない。しかし、600万人の殺されたユダヤ人のことをいつもまくしたてているのは、数字に疑問を呈っしている人々ではない。この伝説の数字のトーテムポールを作り上げ、似非宗教的な聖なるシンボルとしているのは修正主義者ではない。いずれにしても、聖像あつかいとなってしまっているような600万にという数字の歴史的正確さを求める努力は、まさに、歴史家たちに求められていることなのである。(引用ここまで) http://revisionist.jp/weber_03.htm

0

ホロコースト[ hoːlokaʊ̯st、holokaʊ̯st古代ギリシャὁλόκαυστοςのから](英語、holókaustosも、「完全に燃焼」)については、 主に記述するために、国家社会主義は、約560万のユダヤ人を大虐殺しました。 ドイツ人とその支援者は、1941年から1945年まで、また1942年から、ドイツの勢力圏にいるすべてのユダヤ人を殺害することを目的として、それを体系的に実施しました。 ドイツサイトより ドイツ発表で約560万人ですね、この数字は信じていいかと思います。

0

アウシュヴィッツだけでもかなり数字のばらつきがあるので、ユダヤ人全体となると、更に正確な数字は分かりません。 かつては600万人と言われていましたが、そんなに居る筈がないという説も有力ですし。 南京大虐殺も中国が言う数字と、実際の数字には乖離があると思いますが、ではそれがどれ位の乖離なのかは分かりませんし。