河野太郎氏ってかつて韓国に毅然とした態度を取って父の河野洋平氏とは違うんだなって思いましたが、最近になって天安門のバッジをつけて中国の報道官と写真を撮っていました。

画像

政治、社会問題 | 国際情勢379閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これはデマとしても河野太郎は発言が不安なものがおおいですね

お礼日時:9/28 19:52

その他の回答(4件)

0

河野外務大臣は どの国の大臣とも比較的仲良くしています。 中国以外にもニコニコツーショットを撮っていたはずです。 バッジはでま。

1

この写真は河野氏が外務大臣の時のツーショットではないですか。 河野氏が韓国の前外務大臣、康京和氏とも仲が良いのは知られるところです。 英語が堪能なことと、自分の意見を持ちはっきり発言するところから外国の官僚・政治家からも人気があるのでしょう。 河野太郎氏は公私混同することなく、毅然と外交交渉をする人です。 世間では昔から、本当に親子なのか?と言われるほど河野洋平氏と河野太郎氏は性格が違うと言われてきました。 河野太郎氏は留学も含め海外生活が長いだけあって国際感覚が優れ、外交では安倍元総理以上に活躍すると思います。

1人がナイス!しています

0

多かれ少なかれ この国の政治家で中国との関係を考えないものはいません あれだけの巨大な脅威が常に我が国に照準を合わせてるのですから この国で一番右寄りの元首相ですら 首相就任前の勇ましい発言からすると とても意外なほどに 中韓に融和的でした 経団連の神輿に乗って訪中し あちらのトップの訪日まで決めてきたのですから その数年前の最悪な関係が嘘のようでした 色々な人の動きや思想をかけ合わせると とても不思議な感情がこみ上げてきました

3

古くから媚中、媚韓は変わりません。 毅然とした態度をとり少し厳しい発言をした、普段の中国や韓国ならものすごい痛烈な反応が返ってくるのに、河野太郎が発言した際はほぼ無視に近い何の反応もなかった。 売国政治家だということを少し厳しい言葉や態度を見せればコロッと国民は騙されてしまう。 このような程度が低い頭が悪い国民が多いと馬鹿にしている行動でもあります。

3人がナイス!しています