無知故の馬鹿な質問で失礼します。 今年新築の家を購入しました。来年から住宅ろーん控除が受けられます。

税金 | 住宅ローン242閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

つまり、イデコと保険類の控除を受けたところに所得税等の税金がかかり その税金から住宅ローンの分の控除が受けられるということでしょうか? ペアローンです。 毎月15万円程度は貯金できているため、どうせなら節税と老後のために始めてみました。

その他の回答(4件)

0

05RGRGD 「住宅ローンの控除を2人で分けて住民税と所得税全部戻ってくるんじゃない?」 ↑住ロ控除で、所得税+住民税全部にはなりません。上限がありますので。 具体的な組み方、数字などが書かれてないので、そもそも夫婦で控除を受けれるのかも不明。 ----------------- >これに保険のぶんの控除を増やしても、どこから控除してもらえるのでしょうか。 >住宅ローン控除の分と保険に関する控除の分と、イデコの掛け金の控除の分は別ですか? 他の回答にある通り、保険やiDeCoは所得控除。住ロ控除は税額控除。 控除の仕方が違う。 保険やiDeCo(所得控除)によって、住ロ控除が無駄になる可能性はありますが、そもそも所得控除によって税金が減るので、負担が増えると言う事は無いかと。 >まとめて1人の年収あたりこれくらいしか控除出来ないよみたいなのはありますか? イマイチ意味が不明ですが、税金は夫婦であっても個人個人です。 税額控除は税額が上限。所得控除は非課税となる以上は意味がないかと。

1

もう少し情報ないと何とも言えないですね。 質問者夫婦それぞれの 年収 所得税額 住民税額 課税所得額 住宅ローンのそれぞれの借入額 最低限これくらいは情報必要かと。 イデコは税額控除ではなく 所得控除なので、 例えば年間20万イデコに突っ込んだとしても 実際に税金として安くなるのは4万くらいとかになったりします。 この数字は適当ですが、感覚としてざくっとイデコ掛け金の15%~30%くらいが減税になるようなイメージです。 (実際には例外を除いて15%から55%くらいの幅がありますが、質問者の場合は15%か20%か30%ではないかな?と思います)

1人がナイス!しています

1

まず、住宅ローンは、配偶者とペアローンでしょうか? 一人だけ住宅ローンを組んで、ローン控除を夫婦で受けることは出来ません。 保険の控除とiDeCoの控除は所得控除です。 一方、住宅ローン控除はローン残高の1%を10年間所得税から控除されます。 所得控除とは、「所得×税率=税額」 の所得を少なくする事です。 所得税の控除は、税額から控除されます。

1人がナイス!しています