京浜東北線の東京~大宮駅間および山手線の東京~田端駅間⇒東北本線各駅停車 宇都宮線および上野東京ラインの東京~大宮駅間⇒東北本線快速

鉄道ファン | 鉄道、列車、駅93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

言いたい事は理解しますが、違います。 正式な路線名称と運行系統上の種別を結び付けてしまうのは無理があります。 また誤解されている事としては、首都圏の東海道本線、東北本線の複々線以上の多線区間は、それぞれが完全に運行系統が分かれています。 具体的には、東海道線と京浜東北線は運行系統として完全に独立しており、別路線の如く、それぞれのダイヤグラムで運行されています。 宇都宮線と京浜東北線も同様に完全に独立しています。 同じような複々線区間がある関西地区の東海道本線、山陽本線は新快速、快速、普通の各種別が同じ運行系統として、ダイヤグラム上も連携しているのとは、完全に別物です。 強いて、首都圏の東海道本線、東北本線を分類するとすれば、 東京―田端―大宮間(山手線、京浜東北線) ⇒ 東北本線電車線 東京―尾久―大宮間(宇都宮線、高崎線、上野東京ライン) ⇒ 東北本線列車線 東京―品川―蒲田―鶴見―横浜間(山手線、京浜東北線) ⇒ 東海道本線電車線 東京―品川ー横浜間(東海道線・上野東京ライン) ⇒ 東海道本線列車線 になると思います。 そして、電車線には各駅停車、快速の種別があり、列車線には普通列車、快速列車の種別があります。