再婚相手の男が嫁の連れ子を虐待して殺してしまうのは、他の男の血を排除しようとするオスの本能ではないのですか?

動物 | 天文、宇宙275閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

私も同じことを聞いた事があります。 しかし、人間の場合は ただのクズでしょう。 たまたま前の男の子供であっただけだと思います。 身近にいる1番弱い生き物を、でしょうね。

0

関係がない。 人間にはそういう習性がない。 もしあったら、そのような事件はもっと多く起きている。 本能や習性ではなく個体の異常。

1

仮に本能があるとしても、普通の人の感覚なら「理性」があります。 普通は人(赤ちゃん~高齢者)を殺せば刑務所に投獄されるという(罰)が あります。ですので普通は(殺したい)と思っているほど憎い人がいてもそうはしない人が普通の人間です。 特に赤ちゃんは違う人の(前の男)の子どもだけでは、そんなに怨みは無いはずです。… そう考えれば(思考能力)に問題(精神に異常がある)男の人格が原因だと思います。そもそもそういう男を見抜けなかって、付き合いをした(女性・母親)が問題だと思います。

1人がナイス!しています

0

サル以外にも、猫科の動物やクマなども、他の雄の子を殺害する事がありますが、人間の雄にはそういう本能は無いです。 昨日は大阪で、20代の無職の男性が、交際相手の3歳の子供を殺害した容疑で逮捕されたニュースが報道されていましたけれども、世の中には子持ちのシングルマザーと結婚して、幸せな家庭を築いている人達も大勢いますからね。 例えば、俳優の哀川翔さんも、3人の子持ちの女性と20年前くらいに結婚して、2人の子供を作って、5人の子供を育てています。 つまり、器の大きさの違いなんです。 器の大きい男性は、子持ちの女性と結婚しても、きちんと愛情を注ぐ事が出来ますが、器の小さな男性は、子持ちの女性の付き合っても、その子供が邪魔に感じて、虐待をしているわけなんです。 そして、昨日のように、事件が起きると、新聞やテレビのニュースで報道するから、質問者さんのように誤解をしている人達がいるのです。 今の時代は昭和と違って、離婚する人達が多いので、子持ちで再婚する人達なんてザラにいますので、昨日のような事件は年間に数えるほどしか起きていないです。