iPhoneの容量とiCloudの必要性について

iPhone126閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 どちらのご意見もそれぞれ別方向のご意見で、大変興味深かったです。 参考にさせていただこうと思います。 回答が早かった方をベストアンサーにえらぼうとおもいます。

お礼日時:9/25 19:44

その他の回答(1件)

0

①iCloudのメリットは、もしiPhoneが水没したり落下したりなどで壊れてしまったときにiCloudからデータを取り戻すことができるという点にあります。 iPhone本体の容量が足りなくなったからではなく、そもそも最初からiPhone外部にデータを逃しておくことで万が一に備えるという考え方です。まさに質問者様がおっしゃる「安心感」をとるかとらないかです。 ②①とおなじですが、いまiCloudにあげているもののうち絶対になくせないデータがどれくらいあるのかということです。安心感をとりたい範囲によりけりです。写真だけアップする、写真と動画だけ、文書だけ、など選択することはかんたんですが、写真はふつうアップしないけどこの写真だけアップするみたいな選択は面倒ですね。 ③画質が向上するので画像1枚あたりの容量が多少あがると思われますが現状50GBならば128で足ります。